本土&島後から島根の子どもたちがたくさんやってきました!

  • 2016.08.12 Friday
  • 18:05

夏休みに入り、今年も元気いっぱいな島根県本土・島後の子どもたち約50人が、

7月と8月に分かれ島前3島を舞台に2泊3日かけめぐりました。

 

子どもたちが行った体験活動は・・・

 海士町・明屋海岸にて

イカさばき・ボッカ釣り・竹筒飯盒つくり・火おこし・バーベキュー♪

 

イカをさばいて、まじまじと観察〜

 

 

大興奮のボッカ釣り!ギンポやハゼの仲間も釣れたよ〜!!

 

つるつるした竹の曲面を切るのはなかなか手ごわいぞ〜

 


 


おいしいさざえご飯が炊けますように!!

 

 

天気にも恵まれ、収穫したものをおいしくいただきました♡

 知夫里島・長尾海岸にて

磯観察・シーカヤック・砂浜観察・シュノーケリング🐟

 

 


磯観察ではグループごとにミニ水族館作り!
海藻や石までいれて海の世界を上手に表現していました〜

風向きや時間帯によって違う海を体感しながら、楽しむ姿が見られました♪

 西ノ島にて

摩天崖〜国賀見学⛵

 

などなど盛りだくさん!!

 

島前のたくさんの方々にご協力いただいて、最初から最後まで

子どもたちが大きなケガなく過ごせました。

ありがとうございました☆☆☆

最終日に3日間の振り返りを行い、グループごとに新聞をつくりました。

そこであるグループは、

「島もよかったけど、人もよかった!!」

という、なんとも素敵な言葉を残してくれました〜

大自然が素晴らしい心も養ってくれたようです\(^o^)/

 

 

 

 

【島の子育て体験ツアー】参加者募集中です!

  • 2016.08.10 Wednesday
  • 14:59

自然に溢れた島で、子育てをしてみませんか?

 

このたび、島根県外在住の親子向けに

海士町教育委員会・海士町役場・NPO隠岐しぜんむら他メンバーからなる

「海士子育て移住実行委員会」が

島の子育て体験ツアーを実施します。

ツアーでは、森のようちえん『お山の教室』も体験できます。

 

「海など、自然の近くで子育てをしていきたい」

「家族での田舎暮らしに興味がある」

「子どもに大自然の中での遊びを体験させたい」

 

そんなふうにお考えのご家族の皆さん、

ぜひこの機会に海士町へお越しください。

 

[日時]
平成28年9月17日(土)〜9月19日(祝) 2泊3日

※悪天候によりフェリー欠航の場合の延期日 10月21日(金)〜 23日(日)

[費用]
●大人13,000円(宿泊・食費・体験料・保険料込み)/フェリー代 無料
●未就学児無料
●小学生7,000円
※集合場所(島根県七類港)までの交通費は各自でご負担ください

[募集数]
親子5組/先着順/1組から催行

[対象条件]
◎島根県外に住む、0〜5歳児のいる親子で、0〜5歳児と一緒に参加可能な方
そのほか

・田舎で子育てをしたいとお考えの親子
・子育てする環境に関心をもっている親子

 

ツアーの詳細はこちらから。
http://ama-mare.com/tour/

海士町 島を遊びこむ『お山の教室』のご案内

  • 2016.06.29 Wednesday
  • 15:06

 

平成26年から始まった “森のようちえん”形式 の『お山の教室』は、満3歳以上から小学校入学前の幼児を対象とし、幼児が自然の中で様々な経験を重ね「生きる根っこを育むこと」を目的とした幼児教育の場です。

 

『お山の教室』は、島のお母さんとNPO隠岐しぜんむら、二つの想いが合わさって出来ました。隠岐しぜんむらは、平成20年から小学生対象の自然体験イベントを開催。対象を徐々に幼児にまで広げていきました。一方、お母さんたちは「子どもを自然の中で遊ばせたい」という想いから、平成24年に「親子おさんぽ会」を発足。自然の中を親子でお散歩し、しぜんむらスタッフがそれをサポートするようになりました。そして平成26年春、親御さんや地域からの要望が高まる中、しぜんむらが運営主体となり『お山の教室』が開校しました。


平成28年4月より、「島の子育て魅力化プロジェクト」の一つとして、海士町教育委員会とNPO法人隠岐しぜんむらが連携し、午前の野外保育をNPO隠岐しぜんむらが担当、午後の託児をあまマーレ(海士町教育委員会)が担当し、運営しています。

 

 

クローバー対象
満3歳から小学校入学までの幼児 ※誕生日を迎える月から参加可能(定員12名)
クローバー実施日時
毎週月曜日、火曜日、水曜日 
8:30受け入れ 9:00スタート → 16:30 お迎え 17:00終了
クローバークラス
いつもクラス(週3・2・1コース)・ときどきクラス(不定期で参加したい方)
※体験あり(1回限り)
クローバー活動場所
[午前] 野外保育: 金光寺山。時々、海、里、田んぼ、集落にお出かけ
[午後] 託児: あまマーレ
クローバー集合場所
金光寺山の都市農村交流センター(NPO隠岐しぜんむら)の玄関前
※開催場所により集合場所の変更あり。
クローバー持ち物
お弁当、水筒、おてふき、帽子、着替え、タオル、ビニール袋
雨天時は上下カッパ(ズボンタイプのもの)、連絡帳(いつもクラスのみ)
★持ち物はお子様のリュックに入れてください。
クローバー服装
長袖、長ズボン(虫さされ防止、草木が直接肌に当たらないようにですが、気候や場所により

半袖の時もあります。)
※夏〜秋にかけては黒い服、黒いリュック、黒い帽子は厳禁。(スズメバチ対策)
クローバー休み
GW、お盆、年末年始など 
※その他、気象状況(警報発令)により家からの外出が困難とされたとき
クローバー1日の流れ
(8:30−)受け入れ開始
9:00  集合  野外保育
    「はじまりの会」
    はじまりの歌・今日やりたいこと
    みんなに伝えたいこと・お約束の確認
    「自由遊び」
11:30ごろ 「昼食」(お弁当)※ときどき野外クッキング
    「自由遊び」
    「さようならの会」
    手遊び・絵本・さようならの歌
13:30 車で移動
14:00 託児  あまマーレ
16:30 終了
(−17:00)お迎え完了


【お山の教室の「お約束」】
‖膺佑慮える場所で遊ぶ
⇒佞辰僂篌造覆豹べたいと思ったら大人に聞く
枝を人の顔に向けない
ぬ喘遒筌悒咾牢靄椰┐蕕覆
ヌ敕个蠅和膺佑亮蠅届くところまで
※はじまりの会のときに季節、年齢、子どもの様子を考慮して上記から毎回3つを選んで伝えています。

 


【野外保育の内容】
●自由遊び

 

●きっかけ活動(年間行事)
季節ならではのこと、島だからできることを子どもたちの様子を踏まえながら、そのときどきで行事的な活動をします。 
【例】 春:田んぼで泥んこ遊び / 夏:海遊び / 秋:栗拾い / 冬:雪遊び 

 

●雨、風、雪の日
雨の日は、カッパを着て過ごします。カタツムリに会ったり、雨を集めたり、雨の日ならではの自然を感じ、遊びを発見することを大事にしたいと考えています。風が強い日は、風が当たりにくい場所を選び、雪の日はロケットストーブや軒下を利用することで、遊びこめるよう工夫をしています。

 

●島まるごと学びの場

”お山”という名前ですが、海士町内14地区のすべてを遊び場と考え海や集落のに出かけて人や島の暮らしに触れます

 

 

【託児の内容】
●おやつ
市販の一般的なお菓子はできるだけ避け、地産のもの・季節のものを用意します。
●お昼寝
一斉にお昼寝したりしませんが、お布団の用意はしていますので眠たそうな子にはお昼寝をうながします。

 


【スタッフの役割】
関わる大人たちは先生ではなく、スタッフです。スタッフは何かを与え、何でも教えるのではなく、子どもに寄り添い、一緒に感じ考える存在です。
●野外保育 8:30−13:30(NPO法人隠岐しぜんむら)
野外保育では、子ども一人の世界や子ども同士の世界を大切にしたいので、スタッフの人数は、安全確保がきちんとでき、大人が影響を与えすぎない人数になるよう調整しています。(人数に限らずスタッフが2名以上つくようにし、基本はスタッフ1名に対して子ども4名です。)
●移動・託児 13:30−17:00(海士町教育委員会・あまマーレ)
託児には、野外保育のスタッフ1名も一緒にあまマーレに移動するようにします。朝、お子さんをお預かりするときとお迎えのとき、同じスタッフが対応するようにし、お子さんの一日の様子を伝えるようにします。

 


【安全管理の考え方】
現場には、安全管理や救急救命に関わる研修を受けたスタッフが入るようにします。また、子ども自身が自分で注意することができるように、季節ごとに気をつけること、触ってはいけない植物、虫、口にしてはいけない植物などについては繰り返し教えます。
安全に関して万全を期しますが、子どもたちの大きな喜びとなる自由な行動は、出来る限り認めたいと考えています。したがって、服が汚れることや水でびしょ濡れになることもあります。また、野外活動の性質上、すり傷・切り傷、虫刺されなどは避けられません。私たちは小さなケガは大きなケガを予知・予防するために必要な経験と考え、子どもが自分で危険に気づき回避する力も育てていきたいと考えています。
万が一、大きな怪我や事故などが起きた場合には、保護者の方に連絡し迎えに来ていただきます。緊急の場合には、応急処置を施し医療機関へと取り次ぎます。お山の教室の趣旨を踏まえた上で、ご理解いただける方のご参加をお待ちしております。

 


【保険】
野外保育時は隠岐しぜんむらで、移動時・託児時は海士町教育委員会で、傷害保険に入っております。

 


【親御さんと一緒につくりたい「お山の教室」】
親御さんには、子どもたちにとってよりよい育ちの場を一緒につくっていく、という気持ちで参加していただけるとうれしいです。そして、親御さんとスタッフが感じていることを気軽に伝え合える関係でいたいと考えています。
〜「いつもクラス」(週1〜3コース)の親御さんへ〜
●お山の様子を見に行こう!・・・ボランティアスタッフとしてフィールドへ(年1回以上)
●一緒に考えよう!・・・親会(月1回)に参加

 


【料金表】

兄弟・姉妹割引…同時に「いつものクラス」に登録する場合、二人目以降を半額とします。

 

【申し込み方法】
隠岐しぜんむら・あまマーレに設置している入会体験申込書・誓約書・クラス申込書に記入の上、隠岐しぜんむらまでご提出ください。
【申込み期限】
●いつもクラス:前月の20日まで
●ときどきクラス/体験:参加希望の10日前まで

 


【お申込・お問い合わせ】
NPO法人 隠岐しぜんむら TEL/FAX:08514-2-1313 Mail:sizenmura@navy.plala.or.jp
【お山の教室の様子】 隠岐しぜんむらのfacebook

伊藤園の方々によるCSR活動をお手伝いしました

  • 2016.06.09 Thursday
  • 22:29
お〜いお茶で有名な(株)伊藤園の社員の方々が隠岐に来てくださいました!

みんな知ってる「お〜いお茶」だけでなく(私は健康ミネラル麦茶も好きです)
伊藤園の方々は、茶殻リサイクルや絆プロジェクトなどなど、様々なCSR活動をなさっています。

今回は
「お茶で日本を美しく」
日本各地の環境保全・整備活動を支援するCSRの一環として隠岐に来られて、私たちNPO法人隠岐しぜんむらもお手伝いさせていただきました。
http://www.itoen.co.jp/kirei/


風呂屋海岸の清掃活動。皆さんやる気満々です。


漂着物の現実がよく見える日本海の離島「隠岐」をご紹介させていただきました。


種類に分けたり…


違う素材の同じ道具を手にとっていただいたり・・・

「お茶で日本を美しく」の活動は美観だけにとどまらず、環境保全も目的とされています。
漂着物も同じく美観だけではない、環境悪化、動物や人への影響といった多面的なテーマですので、伊藤園の社員の方々は皆さん真剣な表情でした。


清掃活動では伊藤園の方々のチームワークが炸裂!
大きな大きなロープのかたまりを回収されました。すごい・・・


大人5人がかりでないと引けないほどの重量のロープ。


回収したごみを前に。

ごみ回収のトラックが満タンになるほどのごみを回収していただきました。
伊藤園の皆様、ありがとうございました!

NPO法人隠岐しぜんむらは、CSR活動や企業向け研修のサポートもさせていただいております。

翌日、お茶に興味津々の伊藤園の皆様(さすが!)にふくぎ茶を楽しんでいただいてお見送り。
おいしいお茶の淹れ方を教えてもらえるお茶セミナーも開催されているそう!
環境のことから、ほっとするお茶の時間まで、伊藤園の皆さんはすてきな活動をたくさんされていて、新たな刺激と学びをいただきました。

(スタッフ:アラレ)

(幼児対象)島を遊びこむ『お山の教室』〜インターン・スタッフ募集〜

  • 2016.02.06 Saturday
  • 15:00
JUGEMテーマ:日記・一般

まだまだ寒い日が続いてますね。
ついつい大人は文明の利器に頼りがちですが、雪がちらつく時も風が強い時も、
毎週火曜日になると、お山から子ども達の元気な声が聞こえてきます。

隠岐しぜんむらでは、約2年前より、幼児を対象に「お山の教室」を開校しています。
 
このお山の教室」では、現在、インターンを募集しています!

これまで金光寺山をフィールドにしていた私たちですが、
来年度より「島まるごと遊びの場」と考え、
海や里、集落など島のあちこちにも出かけていきます。

大人が子どもに教えるのではなく、仕掛けるのでもなく、
どのように接したら子どものそのままを認め、本来もっている力を伸ばすことができるのか、
どのように見守るのか、声をかけるのかなど、
私たちスタッフと考え、試行錯誤しながら、
自然の中で本当の自分を見つけに来ませんか?

子どもと接することが好きな方や、森のようちえんに興味がある方、歓迎します♪
※「お山の教室」だけでなく、隠岐しぜんむらの業務全般にも関わっていただきます。

詳しくはリンク先をご覧ください↓
 
[隠岐しぜんむらHP] 募集要項
http://www.sizenmura.com/0000/post-42.html

[ブログ・海士町の自然歳時記] お山の教室の詳細
http://okishizenmura.jugem.jp/?eid=383
 
  

また、海士町でも「幼児向け自然体験スタッフ」を募集しています!

こちらでも「お山の教室」に関わることができます。
「島の子育て魅力化プロジェクト」の一環として、
幼児期の自然体験を地域づくりという観点から進めていきます。

詳しくはリンク先をご覧ください↓
 
[あまマーレHP] 求人情報
http://ama-mare.com/recruit/

 

快挙!ミヤマホオジロの繁殖確認

  • 2015.10.10 Saturday
  • 10:43
隠岐しぜんむらでは、野鳥調査に力を入れた活動をしており、
2012年から鳥類標識調査員によるバンディング調査を行っています鳥

昨年9月、隠岐でミヤマホオジロの幼鳥を確認し、
今年8月に西ノ島町の高崎山で幼鳥3羽、
8月、9月に海士町唯山で幼鳥3羽の確認ができました。

ミヤマホオジロは、夏季に中国や朝鮮半島などで繁殖し、冬季に日本などへ南下し越冬する鳥です。
今回幼鳥が確認されたのは、日本で3例目です。

今後も調査を実施することで、詳しい生態状況について調べていきたいと考えています。

↓山陰中央新報、読売新聞にも取り上げられました。
 記者会見当日はTV局も来ており、NHKのニュースでも取り上げていただきました。
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=555235004
http://www.yomiuri.co.jp/local/shimane/news/20151005-OYTNT50219.html
 

みーもスクール開校中!(海士中編)

  • 2015.10.10 Saturday
  • 10:07
最近、夜は寒くなってきましたねー!
日中との温度差で、風邪をひかないように気を付けてくださいね♪

隠岐しぜんむらでは​みーもスクール開校中です!
いきなりみーもスクール開校中!と言っても、「なんですか?」ってなりますよね。
​島根県の水と緑の森づくり事業の一環で、森林の役割や大切さを子供の頃から体験しながら学ぶ授業の事なんです!
座学だけではないので、楽しみながら森林の大切さを学べるんです♪それが郷土愛にもつながりますしね♪

まずは海士中学校にズームイン!
ジオパークの独自の生態系と海士町の森林の繋がりから、はじまりはじまり〜

森林に行く前の海士の森林とジオパークの独自の生態系ついてお勉強。 ​



基本をおさえて、次回のフィールドワークに備えよう♪



こういう風に地元の森林を使った授業を行っています♪

次回は何が待っているのか!楽しみですねー♪

​​
​​

無人島 清掃+鳥の調査+海水浴?

  • 2015.10.03 Saturday
  • 15:37
今夏最後のインターン藤田さん(ジータ)が帰って静かな館内。
スタッフのメイちゃんがお菓子を5つ切って「あ、4人だったんだ」とつぶやいたのがおもしろくてちょっぴり切なかったです。
夏の終わりですね。

今夏は3名のインターンの方を迎えました。
皆さんそれぞれ素敵な方で、一緒に色々な経験できて嬉しかったです^^

私にとっても初めての海士町の夏。
海士町の夏は忙しいと聞いていたけれど、本当にめまぐるしく過ぎていきました。
思い出はたくさん!き
今日はその一つ、無人島清掃編をご紹介します。

インターンの末永さんも書いてくれている無人島清掃。
http://okishizenmura.jugem.jp/?eid=415
8月の下旬に二股島の小島へ行きました。

それより少し前の8月6日、二股島の大きい方へ清掃活動に行った思い出。


二股島は豊田港から出発。
第三新海さんに乗せてもらいました!15分くらいで到着。速い〜




ごつごつの岩肌を歩きながらゴミを拾います。
釣り糸が出ていると鳥の足にひっかかってしまうので、岩の隙間も目を凝らして歩きました。

村長深谷とスタッフふっくは島のてっぺんまで鳥の調査へ。

険しい岩場を登って行く二人(赤丸)。
危険なので、インターンの植村さんと私は下で待機。


海水浴kyuハート
無人島で海水浴!海すっごくきれい〜!!kyu


島のてっぺんから撮ってくれました。(中央の白い粒はシュノーケルで遊ぶ私)
こんなにきれいな海で泳いでたなんて!すっごく贅沢!!ハート

こんな美しい海、遠目には見えませんが、近づくとゴミがちらほら・・・

「船の時間までのんびりしてていいよ」と言われたけれど、いてもたってもいられず海水浴しながら集めたごみたち。
(ペットボトル、パッケージ、プラスチックの破片、海草に絡まったビニールひも、軍手の忘れ物。)

「きれいにしたい。きれいな海を守りたい」自然とそう思わせてくれる美しい海でした。
100言葉で語るより、1度この海を見てほしいです。自然は私たちに色々なことを教えてくれますね。とてもいい経験でしたニコッ

スタッフ ひろ

窓ふき

  • 2015.09.28 Monday
  • 13:51
こんにちは〜
ジータですおはな

9月ももうすぐ終わりですね〜
あっという間ですショック
わたしのインターンは9月いっぱいまでです
ちょっと寂しい気持ちもありますが、、、
あと少し!!がんばっていきます人影イケテル

さて今回はインターン業務のひとつである
客室の窓拭きについて書きます鉛筆2

しぜんむらの客室はとっても眺めがいいんですよ〜
すっごく景色がキレイぴかぴか

二又島の間からの景色です♪



こちらは小森島の間から見た朝焼け。


景色がいいので、しぜんと窓拭きにも精がでますおてんき
がんばってピカピカにするぞー!!


インターン生 ジータおはな

ジャムづくり

  • 2015.09.24 Thursday
  • 10:51
こんにちは〜
ジータですおはな

今日はジャム作りについて書きます鉛筆2

何のジャムを作ったかというと・・・




イヌビワどんっどんっ


↑こんなやつです!
緑の実が熟すと黒っぽくなります!
まずこの黒っぽい実を集めましたきのこレッド


イヌビワの木はそこらへんにいっぱい生えてるんですが、
黒い実がなっているのは少なくて・・・
日にちを変えて、ちまちま集めましたニコニコ

ある日は・・・・
明屋海岸まで散歩がてら、イヌビワ採りかわいい
ボールを持ちながら歩いてたら、すれ違った人が話しかけてくれました!
海士の人はあったかいな〜〜楽しいぴかぴか


でもその日はこれっぽっちしか集まりませんでした・・・しょんぼりあせあせ




ちょこちょこ集めたイヌビワ!
ようやくいっぱい集まったのでジャム作りしました!!


砂糖を入れて煮詰めて・・・・
レモン汁を入れて完成!!!

できたジャムはエコツアーのときにお客様に出します!

後日のツアー用にちょっとだけ用意!!


おいしく召し上がってくださ〜い星




インターン生 ジータおはな
Check

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM