JUGEMテーマ:日記・一般

皆さんこんにちは!

夏もあっという間に過ぎ、台風とともに一気に寒くなってきましたね。

体調を崩しやすい時期なので気を付けてくださいね!

 

さて、本題に入ります。

この度、森のようちえんで求人を出させて頂く事となりました!

子どもたちと共に育ちを楽しみ、感じて自然の中で伸び伸びと働いてみませんか🌻*

 

詳細は下記にございます。

興味のある方、ぜひご覧ください!

http://ama-morinoyouchien.com/recruit/

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

皆さんどうもこんにちは。

段々と空も秋模様。

こたつが恋しい時期が近づいてきてますよ〜

 

今回は、私たち隠岐しぜんむらのネイチャーチームが行う昆虫調査(ライトトラップ編)のご紹介を

させて頂きたいと思います!

突然ですが皆さん、今年の夏は猛暑の毎日でしたよね。

夏といえば……?そう! 蚊 !

今、海と考えた方。ありきたりですね〜 でもその考え、嫌いじゃないですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

……はい、本題に戻ります。

皆さん、今年の7月8月。蚊の影響はどうでしたか?

私たちが感じた分には全然刺されませんでした!

蚊も暑い中では体力消耗等を考えたりしてあまり活動しません。

このように、虫たちも環境に合わせて活動しているのです。

ではいつ動くのか。それは暑さが引き、気持ちいい環境になった時。人間と一緒です。

今年は台風を除けば九月あたりが過ごしやすかったですね!

その時期を狙って私たちも調査を行いました!

調査方法は簡単です!

白い布を張り、そこに光を反射させます。皆さんもご存知かと思います。

そう、虫は光に集まってくるのです!🐝

そして、集まってきた虫たちをひたすら採集。採集。

 

ハエやカメムシ、アブといったあまり一般の方は好まない虫たちが多いですが調査には欠かせません。

1年前までは触れるだけで喚いた私も今では頭に止まっても気にしないくらいになりました。

慣れって怖いですね。

とか上司と話してたらあ、ノコギリクワガタ発見!!

今年の調査で4回は見ましたよ!

スーパー以外で初めて見ました!

もうムカデ以外怖いものなしですよ

仕事をすれば強くなるとはまさにこのことだなと感じました!

台風の影響でどうなるかはわかりませんがまだ調査の予定はあります。

気を引き締めて頑張ります。

皆さんも興味があればカメムシくらいなら手のひらにのせてみてはいかがですか?

(あおい)

JUGEMテーマ:日記・一般

 

こんにちは!

 

今年の夏は特に暑かったですね。

スポーツドリンクも品切れのところが多々ありましたよ!

はい、そんな暑い毎日が続いた平成最後の夏。

日本海の離島、隠岐島では毎年恒例、自然体験が行われました!

今年も知夫、海士、西ノ島と島前の魅力を満喫しました。

暑さがあった分、海に入った時の爽快感は素晴らしく

子供たちは思いっきり楽しんでいました。

写真(知夫里島)

一番深いところはシーカヤックで!

海は透き通ってるから浅く感じてしまうようです(笑)

シュノーケル岩の近く、海藻付近、砂原、それぞれの場所によって生き物が変わっていく。

足のつかない少し深い所には肩幅くらいの多きさのお魚も🐠🌊

色んな意見が出ましたが多かったのは「美味しそう。」でした。

岩場では海の中ではあまり見つけられない生物もいます。

イソギンチャクをつついて反応を見たりと楽しみ方はいろいろ

炎天下の中、足だけでは物足りず、腰までつかる子も何人か発見🔍

そして今年も見つけましたよ!スカシカシパン!なんと今年は3つも!!

気になる方はLet's Google!

 

2日目の中ノ島では

明屋海岸、金光寺山を満喫しました。

ボッカ釣りでは今までに見たことの無い大きさのボッカやギンポが釣れました!

数も多く子どもたちのテンションも上がりまくってます!

去年は釣ったボッカを網焼きにしましたが、今年はギンポも多かったのでから揚げにしました。

ついつい味見と言って盗み食いしようとする姿も(笑)

竹筒御飯に混ぜる貝もどの班が一番多く取れるか競争🐚

中にはヤドカリで数を稼ごうとする子も(笑)いや、動いてるやんと突っ込み(笑)

 

 

皆でしゃもじをもってキンニャモニャ♪

え、みんなうまくない?とつい発してしまう。コツをつかむのが早いのです!

他にもいろいろしましたがその紹介はまた来年!

 

最終日、西ノ島へ

西ノ島では養殖を見学しました。

魚たちの小さなころの姿、大きくなった姿、全然見た目が違うと思ったり

もあったと思います。

海を近くで感じましたね🌊

次は少し遠くから見てみようということで

山の上に行ってみました!

まあなんと言う絶景°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

この辺りは高い木が少ないため、とても景色が良く見えます!

島前を巡る3日間の体験、別れ際にはみんな満足そうに元気に手を振ってくれました。

いつかみんなが大きくなったらまた遊びにおいで👋

 

いや、これでもまとめてみた方なのですがまた長くなりました。

思い出いっぱいの楽しい自然体験、みんなの笑顔のために私たちも頑張ります!!

(あおい)

 

こんにちは!

最近忙しさでサボり気味でしたブログも今年度始まって初の投稿となります。

 

今回はトラベルギャラリーツアー御一行様の島前エコツアーになります

隠岐の島町を先に観光した後、海士町、知夫村、西ノ島の順で最高峰を巡りました。

隠岐しぜんむらでは、島前を案内させて頂きました。

 

中ノ島【海士町】

 

海士町最初は港のすぐ近くにある家督山

海士町最高峰となり、沢山の植物がいる山です。

宿泊していたホテルから出発し、家督山の登山道を登っていきます。

最初は車道を歩きますが、途中から山道に入り、牛が踏み慣らした道を歩いていきます

皆さん歩くことに慣れていて、速いのなんの

どんどん進んでいきます

途中立ち止まって、隠岐しぜんむら村長こと深谷の解説を聴いたり、写真を撮ったり。

皆さん植物に関してとても興味津々でたくさん聞いてくれます。

中には植物を言い当てる方も

晴れているおかげできれいな景色も眺めることができました。

 

 

 

 

 

 

隠岐神社

少し時間に余裕ができたので、予定には入っていませんでしたが

後鳥羽上皇の歴史が残っている隠岐神社に寄りました。

皆さん手を合わせて一体何を願っていたのでしょうかおかお(幸せ)

お守りを買ったりと、少しの休憩時間をとったところで次の場所へ→

 

金光寺山

海士町の歴史を感じさせる金光寺山山

山頂付近には休憩所もあり、海士町の特殊な地形を一望しながら

御飯休憩をとらせて頂きました。

火山島でありながら平地がある矛盾。

その理由も少しお話させて頂きました。

神社のすぐ近くには地下から天然の湧水が出ています。みず

ここで少しどうして湧水が出てくるのか解説もさせて頂きました。

もう終わりを迎える八重桜を眺めながらちょっとした森林浴気分。

 

 

 

 

明屋海岸

金光寺山から歩いて30分かからないところにある明屋海岸。

近くには日本の中では海士町にしかないタケシマシシウドが❁

花が咲いている状態ではありませんでしたが

開花時の写真が看板に載っている為、皆さん実際に観てみたいと話していました。

明屋海岸に到着すると、目の前は青い景色

絵にかいたような青空、雲で透けて見える水色、海底の石で少し暗く見える青、砂で少し明るくなった青。

沢山の青とその中にたたずむ小さな島々。

明屋海岸名物のハート岩を観て植物を観察した後、次の島へ向かう為、港に向けて出発

 

 

 

知夫里島【知夫村】

お次は知夫村

人口が約600人、タヌキが3000匹ともいわれる隠岐の中では一番小さな有人島

牛が道路を歩いている姿を一番見る事の出来る島でもあります。

島前内の交通手段の一つ、内航船で行きます。

船の後ろでは屋根がなく、風にあたることができますが、海の荒れ具合によっては海水をかぶってびしょびしょになることも

今日は……はい、浴びました。

それはそれでなかなか無いいい経験になるかと思いますので海を感じたい方はぜひおすすめします※私個人の意見となります。

知夫村に上陸してみるとなにやら港で盛り上がっています。

今日は年に1度の野だいこん祭り

地元の方、隣の島からやってきた方、多くの人が参加されていました。

最後の餅投げにはツアーの方も参加したいと言っていましたがケガが怖いのでこらえて頂きました。

するとたくさん餅を獲った方が分けてくれました。

人のやさしさ、餅の美味しさを感じた瞬間でした

そうこうしているうちにバスが到着ばす

赤ハゲ山へ向かいます。

赤ハゲ山頂上では野だいこんがきれいな花を咲かせていました。

天気も良く島前カルデラを眺めながら島前の誕生について私も少しガイドをさせて頂きました。

新米の解説に皆さん笑顔で聞いてくださって楽しく解説することができました。

本当にありがとうございます。

その後は日本一危険な観光スポットともいわれる赤壁までウォーキング

途中、隠岐の特殊な農法「牧畑」について解説させて頂きました。

赤壁に到着すると絶景が

高所恐怖症の私はいまだに赤壁ウォーキングコースは克服できていません

皆さんすいすい降りてこられてびっくりと共に尊敬しました。

   

 

 

 

西ノ島【西ノ島町】

島前2日目

焼火山

西ノ島町で皆さんと合流した後、島前最高峰の焼火山を登りました。

植生も特殊で面白い植物もたくさん

神秘的でゆったりと時間が流れているように感じました。

焼火山には焼火神社という歴史を感じる神社もあり、沢山の言い伝えがあります。

暑い日でしたが木陰が多く涼しい風が吹いて登りやすかったです。

 

 

 

摩天崖〜国賀海岸・通天橋

断崖絶壁の摩天崖

牛や馬がのんびりと日向ごっこ

絶景を眺めながら崖の上をゆっくりと下っていきます

途中、ゾウの鼻に見える通天橋が見えてきます

溶岩の流れが分かる地層を眺めながらどんどん下っていきます

下につけば国賀海岸

海底が見えるほどの透明度の海を眺めてどんな生物がいるのかちらっと覗き見

   

ゆったり観光もいいですが島前の高い所からの景色を観て周るのもいいものですね!

まだまだ新米で言葉もたじたじでしたが皆さん笑顔で聞いて頂いて

楽しいガイドをさせて頂きました!

本当にありがとうございましたニコッ

是非また隠岐に遊びに来てください!

そのころにはもっと楽しくいろんなことが学べるガイドになれるように頑張りますニコき

 

(あおい)

 

 

   

こんにちは

フキノトウが顔を出し、春がのぞき始めた今日この頃ですが

いかがお過ごしでしょうか。

 

しぜんむらでは 子どもと楽しむ自然かんさつ講座 を行いました。

「森のようちえん」や「自然体験」で子供たちとは体験を一緒に行う場面は多い中で、

全ての子供たちが虫が好き、外で遊ぶことが好きというわけではありません。

それぞれ苦手なものや、苦手なことはあるものです。

そんな子供たちが違う見方で興味をで持ってもらえるようにするためには

どのような話し方、接し方がいいのか自然観察指導員の池田さんに来て頂き、

たくさんの経験話や知識を教えて頂きました。

講座の中でも交流を目的としたゲームも行いましたどんぐりグー

苦手なものは無理に好きにならなくてもいい。

違う角度で見たときに「面白いな!」って感じてもらえることが大切だと感じました。

講座の中で、小さいころ自然に関係するものでどんな事をしたのが一番楽しかったかを考える場面がありました。

思い浮かんだのは「木登り」「泥団子づくり」「シロツメグサの冠づくり」など懐かしの遊びばかり。

この年でするといまいち楽しさはわからないこともあります。

子どもの感性と大きくなってからの感性は変わってしまいます。

小さいころに楽しめることは十分に満喫することが豊かな感性を育てるのだとしぜんむらの職員を見て思いました。

世の中は変わっていきます。

危ないと言われて今や珍道具のシーソー。

動物の形をした前後に揺れる乗り物には落ちるからと安全装置。

落ちるから痛みがわかる。危ないと学ぶ。

そんな環境がこれから少なくなっていくと思います。

家でゲームをしていることを否定しません。ずっと寝ている子を責めたりもしません。

ゲームは考える力が育ちます。寝る子は育ちます。

私たちは普段シルエットでしか見てないものは実はこんなに面白いんだと伝えていくだけです。

無理強いはしません。

ゲームの合間に。お昼寝後に。

窓を開けて地面を、空を、前を見てはいかがですか。

(あおい)

JUGEMテーマ:日記・一般

 

こんにちは。

寒い毎日が続く最近ですが、今日は少し暖かく感じます。

最高気温はなんと14℃びっくり

つい最近まで道路が凍ていたとは思えない気温です。

 

そんな幸運な日に今日は西ノ島中学校の講師サポートとして参加させて頂きました。

最初は教室で火山岩の種類や島前のでき方について学びました。

島前カルデラのキッチン火山学の担当は西川がさせて頂きました。

みんなの前で緊張。

カルデラは無事成功しましたが解説はすこし納得いかず…。

次こそは!と決意が決まった瞬間でした。

 

少し知識が付いた後は実際目で見て感じてみましょう!

沢山の資源が多い西ノ島。

いざ、フィールドへ!!

グリーンタフという岩石が多い美田ダム

よく見れば石が緑色。言われてみると確かに!

海底が盛り上がって地上に出てきた砂岩の中からチラつかせる貝の化石

あっ!二枚貝の化石発見!こっちにも!!

駐車場などの砂利に混ざっている隠岐片麻岩

よくみれば宝石が混ざっていることも!

 

普段から目にしているはずの西ノ島の生徒さん

今日教わって隠岐には貴重な資源が数多く存在していると感じてくれていると嬉しいですにた

最後は焼火山に登り、焼火神社前の石垣で焼火神社や西ノ島の歴史について少しお話。

今日はここまで。

次回は23日の授業で隠岐の歴史や今回学んだ部分での疑問点を勉強していきたいと思いますおかお(幸せ)!!!

(あおい)

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

新年、あけましておめでとうございます。

2018年。

今年も多くの事に挑戦し、飛躍してまいりますので

応援の程、よろしくお願い致します。

(あおい)

こんにちは!

桜のつぼみがぽつぽつと出てきた今日この頃ですがいかがお過ごしでしょうか。

 

隠岐島の海士町では東京や京都、島後から教授や博物館、町内の文化系の方に来て頂き、

文化財を保全する・活用するための方法や

海士町の歴史文化を守るための指標を目的とした検討会が行われました。

 

 

様々な意見を発表して頂き、新たな取組としてどのような案が考えられるのか。

また町民の皆さんの質問の回答を含め、海士町では継承していく為に具体的な取組案を出し合いました。

 

 

質問内容には、町民の方から海士町らしさとは何かの質問もありました。

IターンやUターンは他域を知っているので海士町の雰囲気がわかるかもしれません。

ですが、長年海士町にお住いの方々は他地域との違いがよくわからないとの意見もありました。

その他、海士町の重要な文化財を紹介していくところでは重要なものとは知らなかったとの意見もあります。


 

検討会終了後は参加して頂いた皆様とご一緒させて頂いて、隠岐神社を詳しい方に案内して頂きました。

海士町に住み始めてもうすぐ1年になるこの時期。

初めて隠岐神社をゆっくりガイドして頂きました。

また、他から来て頂いた歴史に詳しい博物館館長や大学教授の方々からの意見もとても面白かったです。

 

 

その地域を一番わかっているのは住んでいる住民ですが

外からの視野を取り入れてみると意外な発見があります。

そのためにも検討会で他の見方をしてみるのもいいかもしれませんね笑顔星

 

(あおい)

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

こんにちは。

寒さが増し、こたつとミカンが恋しくなる今日この頃ですが

いかがお過ごしでしょうか。こたつみかん

 

2017年も残りわずかです。

私もしぜんむらと出会い、1年が過ぎました。

毎日隠岐について、人について、自然について、沢山の発見を感じています発見

学校を卒業してから8か月経ちましたが、3年くらい働いている気分ですプッ

ですが、この一年はとても短く感じました。

今思えば振り返れば改めてたくさんの事をしてきたなと思います。

隠岐自然体験

ダッシュ村

そば打ち体験

野生生物調査

環境調査

森のようちえん

環境教育活動

その他、数々の活動を行わせて頂きました。

皆様の御支援と御利用のおかげで笑顔の絶えない1年となりましたありがとう

多くの方々と出会い、話し、一緒に体験した日々。

今年の事を振り返りながらしぜんむらでも先日忘年会を行いました!

皆で食べた後は二次会のカラオケカラオケダンス

歌って踊って最後まではしゃいだ一日となりました!

 

2018年

どんな年になるかはまだわかりませんが

スタッフ一同時間と出会いを大切に笑顔溢れる職場を目指し、頑張っていきたいと思います

皆さんに隠岐の魅力としぜんむらの活動を伝えていくために

来年度もブログを更新していきますので気軽にご覧くださいひよこ葉っぱ

いつもご支援と御利用をありがとうございます。

寒さが続きますので体調管理とミカンの食べすぎには十分お気をつけくださいみかん

来年度もまたよろしくお願い致します!

少し早いですが年末のご挨拶とさせて頂きます。

 

それでは よいお年を…ちゅん雪雪

(あおい)

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

こんにちは!

こたつに入ってみかんを食べることが恋しくなってきた今日この頃ですが

いかがお過ごしでしょうか。

 

自然村では風が冷たく、今週中にも雪が降るとの予報も出ている中、

島の親子を対象としたそば打ち体験を行いました。

何名かの親御さんは体験をしたことがあるようですが

殆どの親御さんや子どもたちは初体験だそうです。

 

最初は隠岐しぜんむらの村長こと、深谷さんのお手本を拝見検索時々ウインクペコちゃん

ちょっとテクニックが必要なところもあって難しい…みんなできるかな?

開始の合図とともにみんな一斉に作り始めました。

お水がうまく蕎麦粉に混ざらなかったり、蕎麦粉をまとめようとしてもなかなかまとまらなかったりと苦戦することも

そんな時に助けてくれるのが器用な親御さん。

親子や、友達と協力しながらにたきらきら

 

生地も完成し、後は細く切っていきます。

頑張って切っていくも、同じ細さを保つにはなかなか難しいです。

それでもどのチームも最後まで切り終えました!

後は湯がいて、村長特性の出汁でいただくだけき

トッピングに、刻みねぎや、天かす、胡麻をのせて、好みで七味のピリ辛さもぷいぷいさんハート

 

普段お店でしか食べる機会のないそば。

自分でうってみるとどうだったかな?

感想を聞いてみると

思ったよりもしっとりしていて、つるつるだったと言っていました。

みんな美味しそうに食べて、おかわりもしてくれました!

蕎麦湯も出汁と混ぜて頂きました蕎麦

冷えた体を心から温めてくれるまったりとしたひと時を楽しみました。

楽しい時間もあっという間。

今回も嬉しいお言葉をたくさん頂きましたちゅん

参加者の皆さん、協力してくださったスタッフの皆さん、ありがとうございました!

(あおい)

 

 


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM