こんにちわ。
隠岐自然村よっぴーです。

今、隠岐自然村では、地域の特産品開発として、
岩ガキの燻製の商品開発を行っています。

岩ガキといえば、海のミルクとして甘く濃い味がたまらない海の恵み。
私も大好きなオススメ隠岐の名物です。

生で食べたり、焼いて食べたり、
注目のCAS冷凍の商品が人気ですが・・・

この取り組みでは、
そのままでは市場に出せない岩ガキ(小さい)に商品価値をつけて売ることを目指しています。

生産者さんが愛情こめて育てた岩ガキ。
すべてが商品としてお客さんに届くわけではありません。
美味しさは変わらないのに、もったいない

また、燻製にすることで、常温で保存可能になり、
おみやげとして持ち帰れたり、クール便を使わずに送れたりするのです。
送料やお持ち帰り時間がかかることが避けられない離島としては、
これを克服することで販売の幅が広がり、
育てる人、つくる人、売る人、買う人、食べる人、みんな嬉しい
ということになります。




お味はというと・・・

燻製岩ガキは、おつまみとして最高おかずとしても美味しい
料理に使うと、スペシャルな一品が出来上がります

海士町産岩ガキ燻製と白ネギのパスタ



とっっても美味しかったですよ

今年の秋に商品化することを目指しています。


現在買える隠岐・海士の海産物を使った美味しい商品はこちらで→島風生活




yopi




関連のブログはこちら★↓
クリックでこのブログに投票されます。
応援よろしくお願いします(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ

 にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ

 にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ

にほんブログ村

 
海士町で行われた「食の感謝祭」で出品してきました。
手作り燻製、初めての町内お披露目です。



隠岐神社前に、ずらーっとテントが並び、
その下で各店舗がおいしそうな匂いを漂わせています。

隠岐自然村が出したのは、
「白いかのくんせい」と、
「うこっけいのくんたま」
です。

両方とも、地元産の高級食材を使った贅沢な1品。

おいしい商品開発のために、
ここのとこ試行錯誤に明け暮れる厳しい毎日。

そんちょうが試作、私が試食(笑)


特に「うこっけいのくんたま」は自信作で、
おいしいですよ〜

中は半熟でやわらかく、燻す前につけたダシの味がしみわたっていて、
燻製でしか出せない深く香ばしい味わいがまったりと口の中に広がります。

買ってくださった方ありがとうございました

燻製商品は、もっと研究を重ね、本当の燻製屋さんとして、
販売していく予定です。
まだ先にはなりますが、ぜひ一度ご賞味くださいませ。




地元の食材を使った様々な料理が、
100円〜300円で食べられる
「食の感謝祭」については海士町観光協会のサイトで
知ることができます。
http://ama-sns.net/amana/
今年は大賑わいでした。
来年もあるみたいです


yopi


      ノグルミのはりねずみ

海士町金光寺山で沢山見られる樹に、ノグルミがあります。
この写真のはりねずみ(見えるかな?)も
ノグルミの実で作ってみました。

この樹、一般的に食用とされる胡桃の仲間ですが
このように実の形は全く違います。
もちろん食用にはなりません。
だから価値が無いのかって?

いえいえ、とんでもございません。

桜やナラと並んで、上質の燻製のチップ材になるんです。
自然村の燻製にもどんどん利用していきます。

 *******  お知らせ  *******+
そんちょうは、明日からしばらく出張に出かけます。
だから、ブログは来週までしばらくお休みします。

1

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM