JUGEMテーマ:日記・一般

 

こんにちは!

今日は仕事が休みなので東のジオ散歩に参加させて頂きました散歩

東地区のおっつぁんこと、今村尊さん、大野勇さんと一緒に東をぶらりと歩きました。

今村さんと大野さんには昔の町の雰囲気や、建物、遊び方等、人の暮らしについて教えて頂きました。

植物や地形についてはしぜんむらの福田さんと深谷さんがお話をさせて頂きました。

粘菌

 

東の公民館からスタートし、登山道を通り、金光寺山まで行った後、持苗住宅に出る道を歩きました。

この時期は秋の味覚がいっぱいおかお(幸せ)♡

シイの実やアケビ、フユビ、ザクロにムカゴ、イチジクなんかも。いろんな種類のとれたてを頂きました。

ザクロ

イチジク

歩いていたら近所の人が庭の柿をくれました。

町の人とも交流できていいですねニコッ

いつもは洗って皮をむいて食べる柿。

今日はちょっと豪快にとれたてを拭いて皮ごとガブリっ柿

味も濃くてすごくおいしかったです!!

 

町のお話では歴代町長のお家や、軍隊の基地があった場所、金光寺山に温泉があったころのお話

知らなかった海士町をたくさん知る事が出来ました。

ジオ散歩ということで地形の話も金光寺山の絶景を眺めながらお話させて頂きました。

2時間半で終わるはずのジオ散歩。少し延長して3時間の散歩となりました。

沢山の発見と自然の恵みを知る事が出来て満足です顔

主催の方々、沢山のお話を聴かせて頂いたジゲのおっつぁん、

ありがとうございました!

(あおい)

JUGEMテーマ:日記・一般

 

こんにちは!

ジオパーク講座第三回、中里地区田んぼ

中里地区といえば、住宅地が集中している中心部であり、東地区へと続く水田。

役場など、公共施設が集中しており、交通が一番多い部分です。

また、火山島のため平地が出来なくて稲作が難しいとされるなかで、海士町は水田地帯が残っており、

ブランドのお米も作っています。

どうしてこのような特殊な地形になったのか、説明させて頂きました。

皆さん真剣にメモを取っていました。

海士町が1つの噴火でなく、複数の噴火で流れた溶岩によって構成された島であること、

昔は中里が海であったこともお話させて頂きました。

やはり、地元の事もあって皆さん興味を持たれていました。

今回もたくさんの貴重なお話も聴かせて頂きました!

中里の皆さん、忙しい中来て頂き、ありがとうございました。

(あおい)

JUGEMテーマ:日記・一般

 

こんにちは!

ジオパーク講座2回目は海士町の一番奥にある崎地区みかん

崎地区はとても特殊な地形をしており、一部の地域では日本海の寒さでは難しいと言われるみかんを生産しています。

みかんは北風が吹かない山の斜面になります。

なぜ崎地区の一部の地域でしかみかんができないのか、地形を説明させて頂きました。

今回は地域の皆さんにお話を伺う時間を設けました。

私の中では海士町の中でも一番文化が残っている印象の崎地区。

古くから続く祭りや建物が残っています。

お話を聴いていても、地区の方々も崎を大切にしており、

地域に対する愛情がすごく伝わってきました。

若い世代に文化を受け継いでいく。

その取り組みとして崎みかん再生プロジェクトがあげられます。

過去に崎ではみかんを生産していましたが一時衰退。

ですが約四年前から崎みかん再生プロジェクトを開始し、今は復活に向けて取り組みをしています。

木もすくすく成長しており、一時的に販売も行っているそうです。

私も今年買う予定です! すごく楽しみです嬉しい☆

崎地区のみなさん、貴重なお話と忙しい中、来て頂きありがとうございました。

(あおい)

 

JUGEMテーマ:日記・一般

今日、地域の人対象にジオパーク講座を行いました。

島外から来られた方にジオパークを知ってもらうことも大切ですが、

まず、島の方に海士町の歴史、地形について知ってもらうことが大切だとおもいます。

第一回目はフェリー乗り場のある菱浦船

村長も海士町に来て長くなります。文化について調べた結果や、地形や地質から発見したことを

みなさんに知ってもらうため、講座を開かしていただきました。

文化については皆さん小さいころから住んでいる分、身近な話題が多く、興味を示して頂いているように思えました。

地ができ、環境ができ、人の文化がある。

このピラミッド構造を知って頂くことで、環境を守っていくことがこれからの文化を守っていくのだと

皆さんに伝わっていると嬉しいです。

途中、私もお手伝いとして参加させて頂きました。

隠岐の島前は特殊なでき方をしており、それを説明するためにココアを使ったキッチン火山学という

ちょっとした体験を行わせて頂きました。

その他、海士町はなぜ山頂から湧水が出るのか

簡単に説明させてもらうと海水の上に淡水が乗っかっており、水圧等で押し出されているのですが

それを目で見て分かるように色のついた海水と淡水で実験させて頂きました。

ハプニングや、緊張でカミカミのところもありましたが、村長のフォローのおかげで何とか汗

菱浦は昔からある船着き場として大切にされている地区なのでその部分についても

お話を聴かせて頂きました。

地域の方々のお話が聞けて良かったです!

菱浦の皆さん、忙しい中、来て頂いたこと、沢山の意見を聞かせて頂いたこと、ありがとうございました笑顔☆

(あおい)

 

 

こんにちわ。隠岐自然村です。

今日は町内で、身近な海を学ぶ講座が行われました。

テーマは「海の不思議を語れる人になろう」

主催はあま環境ネットワーク、すわ湾プロジェクトチーム。
講師は学習院女子大学教授の品川明氏。

町民の参加者約25名。
環境に関心がある人、第一次産業に携わる人、まちづくりにかかわる人、教師、
役場職員、いろんな分野に学ぶ意欲が旺盛な人など、
年齢や職業がさまざまな人たちが集まりました。



講師の品川明さん。魚屋さんのような前掛けの出で立ちで登場。
始まったとたんわくわくします。




体験学習の意義として、こんな言葉があります。

「聞いたことは忘れる。
 見たことは覚える。
 体験したことは理解する。」


知識だけで知ったつもりになっていることって意外とたくさんありますよね。
それらを全部自分で考えて、意見を出し合い、実験し体験することで、
本当の学びとなります。

≪体験内容≫
・塩水と真水のちがい
・海はなぜ青いのか
・近くの景色と遠くの景色なぜ色がちがうのか、
・魚の色や模様の理由
・イカやカキの生態と体のつくり


各グループに用意されたのはシマメイカとケンサキイカ。
どこがちがうか知っていますか?まずは表面を見てちがいを検証。
足の長さ、吸盤の大きさ、えんぺらの形、目・・・表面を観察するだけでも、
普段あまり気に留めていない、いろんなことがわかってきました。



次に内臓。
肝臓、心臓、血管、脳、食道、肛門を探しました。
「コレが心臓!」
「え〜血管あるの?!」
「あ、さばくときにいつも見るあれ、あれがイカの脳なんだ!」
という驚きの声の連続でした。

血管をわかりやすくするために、しょうゆの注射。
血の流れの行き着く先が心臓・・・

食道から肛門までの道筋も、しょうゆの流れで確認しました。




海士町は海に囲まれた島。
海とともに生活があります。

「どうしてだと思いますか?」という講師さんの質問には、
海にもぐったとき、漁をするとき、調理するときなどの
参加者それぞれの経験がたくさん出てきて、場がもりあがりました。


日ごろ、食材として見ることが多かったイカや牡蠣などの海産物。
今回、生物としてのイカを知ること感じることができました。
実験の後はイカに敬意を表して、おいしくいただきました。

「どうしてこんな味なんだろう」、「どうしておいしいのだろう」
「食べる」という行為の際、おなかを満たすだけじゃなく、
その味のこと、その生き物のこと、生き物が育った環境のこと、生産者さんのことなど、
考えながら食べることが大事だと品川さんはお話されました。
本当にそうだなと思いました。

「環境」についてだけでなく、「学び」「食」に関する気づきも充実の講座でした。


yopi



関連のブログはこちら★↓
クリックでこのブログに投票されます。
応援よろしくお願いします(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ

 にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ

 にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ

にほんブログ村

学校長期自然体験活動が始まるのに備えて、
指導者養成講座に行ってきました。


講習の内容は、
・学校教育における体験活動の意義
・教育課程と体験活動の関連
・自然体験活動の技術
・プログラムの企画立案
・体験活動の指導法
・安全管理
でした。


何をしているでしょう?

この木の葉っぱの数を数えています。
数え方はグループで考えて、協力し合って数えます。
「体験活動」することでどんな効果があるかを体験します。



何が見えますか?


冬は、いろんな木の、
葉っぱが落ちたあとを見てみてみよう。
木によって顔がちがいます。


これは何でしょう。

きれいですね〜


安全管理も意見を出し合って、
しっかり再確認しました。

これは分かりやすく(!?)
絵にまとめてみたものです。


自分たちと同じように、
自然体験活動に熱い思いを持った
たくさんの人と交流でき、
充実した研修でした。
ありがとうございました。







1

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM