子どもダッシュ村〜バードウォッチング〜🐦

  • 2017.04.30 Sunday
  • 12:02

JUGEMテーマ:日記・一般

 

こんにちは!

最近は、暖かくなってきて緑も多くなってきました。

そんな中、今日は子どもダッシュ村を行いました。

今回はバードウォッチングと隠岐の鳥、鳥の生態、羽の構造について学びました。

最初は野鳥クイズを行い、みんながどれくらい知っているのかチェックDocomo107

大人でもわからない問題もあったのにあたってる人もいてビックリゆう★びっくり

 

みんなで鳥について勉強した後は調査の仕掛けを見に行きました!

ウォッチングは風が強くてなかなか木陰から鳥が顔を出してくれない汗

でも、耳を澄ますとメジロやウグイスの鳴き声は聴こえてきましたとりおんぷ

何の鳴き声かみんなで当てたり、双眼鏡で探したりと楽しんでいました。

少し意識をしてみると、姿が見えたり鳴き声が聴こえたりしてきます。

たまにはあれは何の鳥だろうと興味を持ってみるのもいいですねちゅん

 

 

『島暮らしの休日』参加者募集!

  • 2014.09.16 Tuesday
  • 15:41
3組限定宿泊+体験パッケージプランです!



忙しい日常を抜け出して、1泊2日で島暮らし体験をしませんか?
島散歩景色磯遊び海野草や磯の恵みを味わう焚き火料理焚き火
星空観察星空海鮮バーベキュー魚など、離島で過ごす休日で心も体もリフレッシュにこ
空き時間は、眺め抜群の金光寺山山で散歩をしたり木につるしたハンモックでくつろいだり木
思い思いにのんびりした時間を過ごすことができますdocomo
フェリーに乗って船ぜひ隠岐へ!!!

日 時:10/4(土)〜10/5(日)1泊2日
     4日13:00〜・5日15:00まで(フェリーの発着時間に合わせて開催船
申込締切:9/27(土)
開催場所:隠岐 海士町内の山や海海
     
住所島根県隠岐郡海士町海士5328-6 駐車場あり
集合場所:菱浦港船
宿泊場所:都市農村交流センター隠岐自然村
参加料金:14,900円(宿泊費込み・小学生以下は1,000円引き)
定  員:家族、仲間等 3組(1組2名〜1000名)(最少開催人数2組)
お申込先:こちらからお申込ください→
http://www.oideyo-shimane.jp/yoyaku/632
問 合 せ :NPO法人隠岐しぜんむら 電話08514-2-1313

しまのこ自然楽校ふるさと組

  • 2014.01.21 Tuesday
  • 17:48
【自然体験】

来月開催の隠岐に住む小学生向けイベント
『しまのこ自
然楽校ふるさと組』に向けて、
1泊2日でスタッフ合宿
行いました。
企画から参加したい大学生を募集したところ

島根大学から、日頃から様々なところでボランティア活
動をしているという意識の高い大学生が集まりました。

雪が残る金光寺山雪
山頂の山道、中間のススキ原、自然村下のコナラ林など、活動場所の下見をし、
できる遊び、危
険予測、準備物などについて夜遅くまで話し合いました。
金光寺山での遊びは、みんなで考えるとどんどんアイディアが膨らみます。
合宿2日目は焚き火・刃物の安全な使い
方・ロープワークなどを実習。




隠岐4町村の教育委員会・小学校にご協力いただき、
小学生のみなさんにチラシを配ってもらいましたが、
あっという間に参加児童もボランティアスタッフもほぼ満員!!

自由な活動と安全性を実現するため、少人数制の自然楽校です。
すべての希望に対応しきれずご
めんなさい
kyu汗
海士町内に住んでいる方の日帰り参加に限りまだ若干名、お申し込み受け付けています。

参加してよかったと言ってもらえるように、
これからしっ
かり準備を進めていきます。

本土の小学生対象、3月29日〜31日の『しまのこ自然楽校ぼうけん組』は参加者募集中です☆http://www.sizenmura.com/2000/2200/





また、これらのイベントを含む期間のインターンシップ生も募集中です。
2月〜3月の間で2週間以上滞在してしぜ
んむらの仕事をしてみたい方、ぜひご参加ください。http://www.sizenmura.com/0000/post-42.html

【写真】第13回しまのこ自然楽校(ぼうけん組)2013年3月

  • 2014.01.09 Thursday
  • 19:35
去年3月の『しまのこ自然楽校』のようすです。
『ぼうけん組』は本土の子どもたち対象です。
3泊4日なので写真多めです。
活動風景をどうぞご覧ください。

2014年の開催が決まりました。
3月29日(土)〜31日(月)2泊3日です。
限定12名、ただいま参加者募集中です。
ボランティアスタッフも募集中です。

隠岐の小学生対象『ふるさと組』ちらしpdf
2月22日・23日です。1泊2日です。

詳しくはホームページをご覧ください。→自然楽校開催のお知らせ

波波波波波波波波波波波波波波波波波波波波波波波波波波波波波波波波波波波波波
1日目。
七類港に集合です。
小さな島の大きな冒険、はじまりはじまり。
フェリーにのる前に、やくそくごとの確認。

見送ってくれる家族に、大きな声で「いってきまーす!!」

前回いっしょだった友達との再会も楽しみのひとつです。

船の屋上であそびました。


しまのこ旗には全員の名前とキャンプネームを書きます。自由な絵を書いて、にぎやかな旗に。

いっしょにトランプする?

腕相撲しよう!


菱浦港につきました。
バスにのって金光寺山へ行きます。

降りるところは『金光寺入り口』
ここから10分くらい坂をのぼります。
落ちている枝をひろうのが大好きな子どもたち。
あとで焚き火で使おうか。


もうすぐ着きます。『都市農村交流センター隠岐自然村』へ。

始めに入島式(にゅうとうしき)をします。
みんなのリーダー、6年生はこの3人です。
しまのこ参加回数も他のメンバーより多い、頼もしい3人。

隠岐で待っていたおとなメンバーと対面。
全員で、こども12名、おとなも12名です。

おとなメンバーは、しぜんむらスタッフの他に、
関東から2人、関西から4人、松江から1人、お隣の島後から2人。
そして、元子どもメンバーだった、島の高校生もいます。
活動中はいろんな地方の方言が飛び交っている、おもしろい自然楽校です。

サイン集めゲームで自己紹介。

自己紹介してサインを交換。握手で「よろしくね」。

次は、恒例のしまのこ紙芝居。
しまのこタイムのことが、はじめてのメンバーも分かる紙しばい。

シンガーソングライター森田さやかさん公認の、しまのこ自然楽校の校歌です。


これから山で遊びます。
最初にはるかぜ会議。

しまのこタイムスタート。
山じゅうを使って、自由にのびのび遊びます。



山の探検はふしぎがいっぱい。

虫めがねを使って、落ち葉に穴をあける実験。

こちらでは、夢中で何を見ているの?

名づけて「こけパーク」を夢中で作っていました。



しまのこタイム終了。
次はしまのこチャレンジ。協力してテントをはります。


夜ごはんは鍋をかこんで、わいわい楽しく食べました。

星空かんさつは、天体はかせ、天ちゃんの解説。


2日目。
朝ごはん。おたがいに体調チェックする時間。

今日は、おにぎり作って遠足に出かけるのです。

あるきだす前に、準備運動。

山から海へ、くだり坂を歩いていきます。
みちくさOK、自分のペースでゆっくりのんびり。








竹ざおで釣りができる場所に到着。
さぁ、お昼ごはんを釣ろう!







キャンプ場へ移動して、料理します。

釣った魚をさばいて、作った竹ぐしに刺します。
ワカメは、ワカメ採りしていたおじさんがくれました。



火をおこせないと料理はできない。がんばって。






海辺でたっぷり遊んだあとは、
山に帰って、また火おこし。
こんどは夜ごはんの準備です。




2日目の夜。

今回は初の3泊4日で、3日目はこどもがすべて計画する一日。
こども会議で話し合います。どこに行く?何する?何食べる?


そして3日目。
こどもメンバーが計画した一日のはじまり。
おはよう!ミキティー朝からハイテンション。


おはよう。星空解説してくれた天ちゃん。

まずはやっぱり腹ごしらえ。
みんなで食べる朝ごはん。



こどもメンバーが決めた計画は、きのうと同じ明屋海岸で過ごすこと。
昨日と同じ道を歩いて行きます。
みっくんの隣はいつも人気が高い↓


ついたら、やっぱり大好きなしまのこタイム。

すると、
海でも山でも、やっぱり焚き火をはじめるこのふたり。
おとなメンバーも子どもたちが計画したプランの中で、したいことをして過ごします。


自然とみんな集まってきました。


灯台まで探検へ。何回のぼっても疲れない体力がすごい。


どうしてもはずせなかった、べっこうあめ作り。
子どもたちの計画はおもしろい。

竹の中で卵を焼いて・・・

おひるはサンドイッチの計画なんです。
野菜や、手作りジャム、卵などをはさんで食べました。

焼バナナ。


小麦粉をねって、たきびでパンも作ったよ。
中にソーセージを入れたから豪華。

なんだか食べてばっかり。
外でつくって食べるのが楽しいもんね。

くっついてるとあったかい。
屋根の上で日向ぼっこ中。

すいちゃん。

そんちょう。

空とぶほうきでひとっとび。なっちゃん。

ホットケーキ焼いてます。

手の傷をスマイルが手当てしているところ。
小さなかわいいおともだちが遊びにきていて、いつのまにかいっしょにいました。

海辺でなにやら絵を描いている。

誰がどれを描いたのかなんとなく分かる気がするなぁ。




たっぷりあそんだ帰り道。山へもどろう。
みちくさしたり、ゲームをしたりしながら歩きました。





夕飯は鍋になりました。きのうと同じだけど、具材はこどもメンバーが計画。
つくるのは、ぼくらにまかせて。

もりつけも、ぼくらにまかせて。

夜はお楽しみのナイトハイク。
6年生がびっくりを仕掛けてくれました。
暗い山を歩くのはこわかったけど、どきどきして楽しかったね。

そのあと、おとなメンバーおっちょとみっくんから
さらにサプライズ。


キャンプファイヤー!!
これには、よっぴぃとそんちょうもびっくり。

6年生、参加数最多(7回)のかーちゃんが代表して火をつけました。


おっちょのゲーム。

あつぼうの動きが面白すぎて、笑い転げました。


4日目。かえる日です。
のんびり山で遊びます。天気がよくて気持ちがいいね。
もう桜が咲いていました。

竹で、スプーンや箸、ペーパーナイフなどを作っています。

くんせい作り。

焚き火で焼きマシュマロ。

最後の昼ごはんは、キッチン担当のうーじーが作ってくれたカレーです。
好きな場所で、好きな人と「いただきまーす」。

そうだ、集合写真をとろう。




学校の先生のお別れの日だったので、
こんなにたくさんの紙テープが。
船の下で、島の小学生が校歌を歌ってました。

フェリーが動き出しました。
島に残るおとなメンバーに手をふります。ありがとう!

フェリーの中で、終了証を受け取ります。

今回でしまのこ最後になるリピーター6年生の3人には、
これまでの写真とおとなメンバーからの寄せ書きをプレゼント。
うめ、かーちゃん、なっちゃんの3人。
3年生の頃の写真、顔が丸くてかわいい。
ふり返ってみると、成長した姿に感動です。

大学を卒業して今後参加できなくなるリピータースタッフのおっちょとみっくんにも、
こどもたちと他のおとなは内緒でメッセージを書きました。

お別れは寂しいけど、今年から新ルールが。
しまのこ自然楽校は基本的に小学生対象ですが、
参加経験のある中学生に限り、参加できることにしました。


七類港に家族が迎えに来てくれています。

握手をしてさようなら。また会おう、元気でね。

これで写真はおしまいです。
最後まで見てくれてありがとうございました。

写真撮影をしたのは、おっちょとスマイル。そしてよっぴーでした。


第14回しまのこ自然楽校(ふるさと組)隠岐の小学生対象
日程★2月22日〜23日(1泊2日)

第15回しまのこ自然楽校(ぼうけん組)本土の小学生対象
日程★3月29日〜31日(2泊3日)

ぜひご参加ください。
(開催回数が間違っていたので修正しました。)


芽芽芽芽『島の自然楽校』過去の開催芽芽芽芽芽芽芽芽

【小学生対象】
第1回島の自然楽校(2008.5)
第2回島の自然楽校(2008.7)
第3回島の自然楽校(2008.8)
第4回島の自然楽校(2009.3)
第5回島の自然楽校(2009.8)
第6回しまのこ自然楽校(2010.3)
第7回しまのこ自然楽校(2010.8)
第8回しまのこ自然楽校(2011.3)
第9回しまのこ自然楽校(2011.8)
第10回しまのこ自然楽校(2012.3)
第11回しまのこ自然楽校(2012.8)
第12回しまのこ自然楽校(2013.2)ふるさと組
第13回しまのこ自然楽校(2013.3)ぼうけん組

【ファミリー対象】
第1回母と子のしぜんがっこう(2009.5)
第2回母と子のしぜんがっこう(2009.9)
第3回母と子のしぜんがっこう(2010.3)
第1回家族の自然楽校(2010.5)
第1回島暮らしの休日(2011.5)
第2回島暮らしの休日(2011.7)
第3回島暮らしの休日(2012.5)

【大人対象】
第1回離島で過ごすお正月(2007-2008)
第2回離島で過ごすお正月(2008-2009)
第3回離島で過ごすお正月(2009-2010)


隠岐自然村・NPO法人隠岐しぜんむら webサイト



『海士町の自然歳時記』はランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ

 

【募集】隠岐しまのこ自然楽校ぼうけん組2013.3

  • 2013.02.19 Tuesday
  • 16:30
隠岐しまのこ自然楽校 ぼうけん組 春季
2013年3月23日(土)〜26日(火)3泊4日

参加小学生・ボランティアスタッフ募集!!

定員に達しましたので小学生参加者の募集を締め切らせていただきました。
子ども達といっしょに遊びながら活動を支える「おとなメンバー」(ボランティアスタッフ)募集中です。
(2013年3月15日現在)

隠岐の大自然の中で、思いっきりのびのびと遊ぶ4日間です。大人のさせたいことをさせるのでなく、子どもたちの思いや主体性を大事にします。

充実したスタッフ体制と、少人数のアットホームな雰囲気の中で、心を開放して個性を発揮します。自分や自然・仲間への学びや気づきを得ながら、それぞれのココロをたがやすことを目指した自然教室です

今年は3泊4日です。活動場所を島全体に広げ、一日の過ごし方を自由に決める日もあります。子どもも大人ものびのび生き生き!が魅力のしまのこ自然楽校。最高に楽しい隠岐の冒険に、ぜひご参加ください

【対象】 小学生
【定員】 12名
【参加費】 39,800円
【集合】 島根県松江市七類港8:50
【解散】 島根県松江市七類港18:15
【活動場所】 島根県隠岐諸島、中ノ島(隠岐郡海士町)
【宿泊場所】 海士町都市農村交流センター・テント泊

【お申込方法】
FAX、E-mail、郵送にて下記の必要事項をお送りください。
〇臆端垰疚勝Δ佞蠅な ∪別 G齢 こ惺嗣勝´ナ欷郤垰疚勝´住所 電話番号 ╋杁渭⇒軅茵´E-mailアドレス(任意)
紹介者名(参加経験者や今回一緒に参加される方からご紹介されてのお申込みの場合)

【お申込先】
NPO法人隠岐しぜんむら
TEL/FAX 08514-2-1313
〒684-0403 島根県隠岐郡海士町海士5328-6
E-mail 
sizenmura@navy.plala.or.jp

【過去の活動のようす】
2010年3月
2010年8月
2011年3月
2011年8月
2012年3月
2012年8月

























冬の自然で遊ぼう!隠岐の小学生募集。

  • 2013.01.17 Thursday
  • 14:57
隠岐の子どもたち向け。冬の自然の中で思いっきり遊ぼう!

★しまのこ自然楽校ふるさと組★

しまのこ自然楽校の日帰り版です。活動場所は金光寺山。2日間とも参加する方や、島後・西ノ島・知夫から来る方は、宿泊もできます。しぜんむらの自然体験インストラクターや、本土からやって来る大学生のお兄さんお姉さんと一緒に、自然の中で元気に遊びましょう。寒いからって室内で遊びがちな冬も、外に出てみたら面白いことがいっぱい!


《実施要項》 2013年開催

2013年月2月16日(土)10:30〜14:00
2月17日(日)9:00〜13:30
※両日参加歓迎。日帰りまたは宿泊できます。
※お昼ごはん付きです。

 
対象小学生1年生〜6年生
 
定員:各回15名

参加費:一回100円 宿泊を希望される場合は1泊(2食付き)3,600円
※海士町まちづくり基金の助成を受けています。

集合解散:海士町 隠岐自然村(海士町都市農村交流センター)
 
活動場所:海士町 金光寺山



《路線バスご利用の場合》
★行き「隠岐汽船乗り場」(菱浦港)16日9:55、17日8:10
★帰り「金光寺入り口」両日14:28
※バスの乗り降りはスタッフが同行します。
 
《服装・ご持参いただく物》
●活動中や昼食中に飲む飲み物
●汚れたり破れたりしても気にならない、あたたかい服装
●手袋や帽子、防寒ブーツなどの防寒具

 
《お申し込み方法》
直接お申し込みされるか、お電話またはFAX、E-mailにて下記の要事項をお知らせください

〇臆端垰疚勝´∪別 G齢(学年) な欷郤垰疚勝´ソ蚕蝓´ε渡暖峭


★お申込先★

NPO法人隠岐しぜんむら
島根県隠岐郡海士町海士5328-6

sizenmura@navy.plala.or.jp
08514-2-1313



 

報告!隠岐しまのこ自然楽校☆2012夏

  • 2012.10.13 Saturday
  • 20:38
こんにちは。

はじめまして。

群馬県高崎市から、隠岐しぜんむらインターンに来ているおっちょこと小川です。

海士へは今回で6回目…群馬県では、赤城山で自然体験活動のスタッフをしております。

 

今回、よっぴより依頼を受けまして、今年の夏に行われた「しまのこ自然楽校」の報告をさせて頂くことになりました。
ぜひ最後まで、読んでいただけるとうれしいです。

 

目をキラキラ輝かせたこどもメンバー、そして、素晴らしい感性を持ったおとなメンバー…

おっちょもいろいろ勉強になりました。

 

今回のしまのこ自然楽校はいつもよりサバイバル。
明屋海岸でテント泊…火を焚いて、みんなでご飯作りもします。

子供たちにとって、今まであまり経験する事が出来ないことがたくさん…

わくわくどきどきでした。

 

1日目
七類港に集合。みんなでフェリーに乗って出発です。

お天気も快晴!今回はどんな3日間になるのかな?楽しみです!

 

ふたつに分かれてフェリーの中を探検。



隠岐の島に到着するまで約
3
時間。
それまでフェリーの中でカードゲームや名札作りをしました。
誰かが始めると、自然と輪ができ、いつのまにか盛り上がるアットホームさ。

天気が良く、船もあまり揺れず到着できました。

 

到着前「なかのしま」はどーれだ??
よっぴからのクイズ…そうこうしているうちに島が見えてきたぞ!!

さあ、今回の活動場所である明屋海岸に向けて出発します!
みんなで路線バスに乗り換えます

さあ、明屋海岸に到着!天気も良く、海も穏やか!
最高の海日和です。

入島式…

今回最高学年である、兵庫県から来た6年生の女の子2人が代表して、船の中でメンバーの名前を書き合った旗を受け取りました。
高校生ボランティアのエッティゆっぴーがあたたかく見守ってます。


 
みんなで自己紹介とレクリエーション。
大学生大人メンバーのあおいが「つきつきマグネット()
」というレクリエーションをやってくれました。
みんな仲良くなれたかな?


さあ、夜のための準備!みんなで協力してテントを立てます。
テントを立てることが初体験の子も多く、手こずりながらなんとか立てることができました。


あおいと女子チーム。
 


さあ、恒例の「あおぞらかいぎ」今回はみんなどんなことをするのかな?

子どもメンバーもおとなメンバーも一緒になって、自分のしたいことや考えていることを教え合います。
さあどんなことをしようか…他の人の意見にも興味深々です。


お天気もよく、絶好の海日和!

 

こっちは、磯の観察…何がいるのかな?

 

小さい魚をつかまえているようです。
生き物探しが大好き!

 
「あの洞窟まで探検しようぜ!」
意気揚々と探検に出発した男の子たち。

あ、行き止まり!こういう結果。そんな時もあります。
はりきっていたのに、がっかり。でも次々に遊びは生まれる!


夕飯は山の上に移動して、お待ちかねのBBQ!いえーい!

うん?日に焼けたシスター発見!

 

写真を取り合う子どもたち。

「ねえ見て見てハートだよ!!」

どーやら、火吹き竹の断面がハートの形、子どもならではの感性に感激!

 

みんなで火おこし。火吹きだけで空気を送ると火が強くなるんだ…

「酸素が入るからでしょ!」と子どもメンバー。

と言いつつ、かなり苦労しています。

実際にやってみないと火起こしの大変さはわからないものですよね。

 

「明日は自分たちだけで火を起こすんだよ!」

「大丈夫!簡単簡単!!」

その小さな自信が次のチャレンジに繋がってくれたらいいいな。

 

 

さあ、びーびーきゅー開始!

女の子たちは平和に焼肉をほおばっていましたが…

男子は、肉に群がるハイエナのように、せわしなく食べていました。

 

夜は星空観察。

おとなメンバーのてんちゃんが、レーザーを使って夏の夜空について詳しく教えてくれました。
夜空のプラネタリウムにみんな感激!

 

2日目



明屋海岸の夜明け…今日はどんなわくわくどきどきに出会えるかな?早起きして、お散歩に出かけてみた子たちもいました。


朝食作り!
食材係のまっちゃりーちゃんにかけ寄ってお手伝いする
女の子。
指を切らないように気を付けてね!

みんなも準備に取り掛かります。


走る!食べる!笑う!

キャンプのベテラン頼れるウサキチも朝からさわやか。

「朝ごはんはサンドイッチだよ!」よびかけるまっちゃ

ふんだんに使った、新鮮な島の野菜。

おっちょみっくんは日頃からアウトドア大好き人間なので、常に何か楽しいことをたくらんでます。うしし。


朝食後、みんなで「今日の夜何をするか会議」を行いました。

夜は全員でできる遊びをしようという提案です。
男の子は肝試しがしたい様子。
女の子はあまり乗り気ではありません。


「ナイトハイク」をしよう!とある女の子がいうとみんなそれに賛成!

…みんなどうやらナイトハイクという横文字が気に入った様子…やっぱり英語ってかっこいいんだね。きっと「夜歩き」がしたいと誰かがいってもみんな賛成しなかったと思う…

 


それから恒例のあおぞらかいぎ。男の子たちはお昼に流しそうめんをしたいそう。それなら竹を切りに行かなきゃ!

ということで、おとなメンバーも加わって、竹林に向けて出発!
みっくんが竹の切り方と切ったあとの竹の切り口の処理の仕方について丁寧に教えてくれました。

パワフル兄弟2組!

 


その間女の子たちはひたすら磯の生物観察…おーこんなに集めたんだ!すごい!

 


さあ、流しそうめんの準備…男の子たちが持ってきた竹を真っ二つに割ります。

竹との格闘…がんばれ!

みんなで流しそうめん!

最後の方は流すそうめんがなくなっていろいろなものが流れてきたっけ…バナナとか。





午後もそれぞれ自分のやりたいことをとことんやりました。

泳いだり、防波堤に釣りに行ったり、磯で竹竿釣りをしたり…

海の中のお魚を見てます。

 
竹竿で釣りをしてます。釣れるかな?ばっちり釣れました!



夕方からはみんな参加のしまのこチャレンジの時間。
サバイバルな夕食準備…竹を削っています。
どうやら今日の夕飯の時に使う箸を作ったり串を作ったりしているみたい。あ!コップもできているぞ!


火おこしは昨日の復習!ちゃんと火おこしが出来るかな?

と眺めていると早速「どうやるんだっけ…」と助けを求めてくる子ども達…
おとな
人メンバーはその鼻の詰まったかわいい声にどうやら心を奪われそう。


がんばってるなぁ!

 


魚が焼け、竹筒の中のごはんも炊け、集めた貝の味噌汁もできたので、みんなで仲良く晩御飯!
いただきまーす!!
化粧塩をしたのでヒレがピーンとなって見た目良く焼けました。
 
作った箸で食べるよ!

さあ…日が暮れてきました。

今日の夜はみんなでナイトハイクだぞ!

 

ナイトハイク開始…真っ暗な道を歩く体験なんてなかなかない…

暗闇の恐怖と戦いながら、子どもメンバーは手をしっかりつないで夜の道を楽しんでいます。

 

女の子たちは1日目のおっちょ・みっくんの野宿をみて、興味を持ったのか…

テント泊をやめ、寝袋で木のデッキで寝ることにした女子。
(写真は前日の朝。いつのまに!?)

空をみると満点の星空が☆

流れ星を眺めながら、夜が明けていきました。

 

3日目

野宿している写真を撮り忘れたので、野宿している雰囲気の写真をとりました…今日も一日思い切り遊ぶぞ!!!

 

みんなの健康チェック!!

「しまのこしまのこにょっきっき!」背伸び具合で元気度をまわりの人に知らせます。

それにしても、今日もみんな元気やな…

 

今日は最終日。

おとなメンバーもこどもメンバーも思い思いの過ごし方をします。
保護者の方が用意してくれたスイカで
スイカ割りをしたり、
歌を歌ったり、海で泳いだり、工作をしたり…



神奈川県から参加のおおはる
りーちゃん。

紙粘土や貝殻で何やら工作中。お弁当作り?

今日も自主的に木を割ってます。

ギターや鍵盤ハーモニカを弾いたりしながら、歌を歌っています。
と〜もだち〜になる〜ために〜♪
ひ〜とは〜であう〜んだ〜よ♪


魚が釣れて誇らしげ!

最後のご飯はカレーライス…海風にあたりながら食べる、コクがある最高のカレーライス…あの味はいつまでも忘れないぞ!!
つくってくれたまっちゃりーちゃんありがとう!

 
でっかい荷物抱えてバス停へ。


港で離島式をしました。ひとりひとり村長からしまのこ自然楽校の修了証を手渡されます。みんな誇らしげな笑顔!そんちょうも笑顔!

     
 
そして解散…お別れの握手。みんないい思い出になったかな?

みんな春のしまのこ自然楽校にもぜひ来てね!!

 

自分たちのしたいことがどうやったら実現できるのか考えて、とことんやってみる。

そこには、子どもメンバーのキラキラした目の輝きとそして特技を活かしたかっこいい大人メンバーの姿があります。

 

3回目の自然学校を終えて…群馬より思い出を振り返りながら…おっちょ  (NPO法人じゃんけんぽん自然体験部


隠岐しまのこ自然楽校(2012夏季)募集開始!

  • 2012.06.04 Monday
  • 12:06
第11回しまのこ自然楽校の開催のお知らせです

日程は8月19日(日)~21日(火)の2泊3日です

去年と一昨年はキンニャモニャ祭に出場しましたが、今年は日程が重なっていません。

今回は明屋海岸でのキャンプです

海や原っぱで遊んだり、アウトドア料理を作ったり、探検して遠くまで歩いて行ってみたり、木や竹でもくもくと工作したり

虫や海の生き物と仲良くなったり、釣りをしたり、
楽器を鳴らして歌ったり、思うままに絵を描いたり、
火を囲んで語り合ったり、星空を見上げたり

大自然の中、
自分に合った過ごし方で、3日間楽しんでみませんか?
日常ではできない経験がたくさん待っています。

海辺のキャンプ場を拠点にして、集まった仲間といっしょに、
のんびり、のびのび過ごしましょう

詳細はHPをご覧ください。→
こちら




今回、放射能の汚染により外で思いきり遊べない地域に現在住んでいる子どもたちに、交通費と食費以外の参加費を無料にてご参加いただこうと考えております。

集合場所の港までの費用や時間はかかるので、
無料とはいえ、遠い所からの参加は安易ではないとは思いますが、
もしご興味のある方がいらっしゃいましたら、文章を添えてご応募ください。





また、NPO法人隠岐しぜんむらインターンシップも募集しています。

キーワード:
隠岐、海士町、島暮らし、環境教育、エコツーリズム、宿泊業、生物調査、地域づくり

ピンときたら、ご応募ください☆お待ちしています。
詳細→
こちら



ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけたら嬉しいです。
☆隠岐しぜんむら☆

にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ

 にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ

 にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ

にほんブログ村

しまのこ自然楽校2012春季参加者募集!

  • 2012.02.06 Monday
  • 10:58
毎年2回おこなっている「しまのこ自然楽校」のお知らせです。
しまのこ自然楽校は、小学生対象の2泊3日の自然体験です。

今年の春季は3月25日(日)〜27日(火)に開催します。

少人数制のアットホ―ムな自然楽校です。
先着12人限定です。
2月8日10:00より受付開始いたします。

★詳細・お申込み方法はこちら





春の隠岐の島で思いきり遊びませんか?
野外調理、火おこし、魚釣り、海や山の生き物探し、野遊び、食べられる野草さがしなど、
この季節、ここでしかできない経験にくわえて、
その時その場所で自分がやりたいことを、おとなメンバーが最大限に応援します。一人一人が主役になって楽しく学ぶ、そんな自然楽校です。学年が上がる前にちょっとだけ勇気を出して、離島への冒険チャレンジしてみませんか?


今回は、希望者はテント泊にも挑戦できます。


日程:2012年3月25日(日)〜27日(火)
集合:島根県松江市美保関町 隠岐汽船 七類港(しちるいこう)
   スタッフと一緒に25日9:30のフェリーに乗ります。
宿泊場所:海士町 都市農村交流センター(隠岐しぜんむら)
       今回は希望によりテント泊もできます。
参加費:33,000円(フェリー代、宿泊費、食費、プログラム費、保険代、消費税込)

★詳細・お申込み方法はこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お問い合わせ:NPO法人隠岐しぜんむら
電話/FAX 08514-2-1313
メール:
sizenmura@navy.plala.or.jp
WEBサイト:http://www.sizenmura.com/
facebookにも参加しています。 





第9回しまのこ自然楽校(2011夏季)報告

  • 2011.11.27 Sunday
  • 20:59
こんにちわ。
隠岐しぜんむらのよっぴぃこと近見です


遅くなりましたが、
8月末に開催した2泊3日の自然体験イベント「しまのこ自然楽校」の報告です。

今回のメンバーは全部で18名。
山陰や関西に住む子どもたちと、隠岐しぜんむらスタッフ、インターンシップの大学生、
そして、このイベントに合わせて各地から集まった大学生や社会人です。

こどもメンバーは、1年生から6年生まで募集していますが、
今回は偶然5年生と3年生だけで構成されました。


子どもたちと大学生の一部は七類港集合
フェリーに乗って、隠岐諸島、中ノ島を目指します


初日は、岩の入り組んだ海岸で磯遊び

何をするかは基本的に自由です。
したい過ごし方は自分で考えます。


まず、たいていの子は生き物探しに熱中します
ニイナとかゴンベとかヤドカリとかそんなレベルでは終わりません、この子達は。
「なんじゃこれ?!」というような謎の生命体を見つけてきます



そして、貝殻ひろいや、工作なども、それぞれのタイミングやペースに合わせて始まります
今回は工作好きのおとなメンバーがいたので、工作が充実しました



やっとの思いでウニとったよ食べれるんかなぁ?

動いてる〜


子どもたちから「食べれる?」とか「食べてみたい」という声があれば、
その場で「いのちをいただく」体験も


さてさて、夕飯はバーベキュー

火おこしには、いつも主体的に集まる子どもメンバー。
ひとりひとり興味関心が違うし、ひとりひとり違った役割があると思うので、
自然とそれを気づき合える環境作りを大切にしたいと思っています。

大人が指示したり急かしたりするのではなく、自分たちで考え、動く中で、
自分の気持ちに素直になることと、
自分の行動が周りに及ぼす影響(感謝だったり迷惑だったり)、
この2つを体感すること。

そんな3日間を通して、だんだんお互いを認め合う、
気持ちのよい環境や関係ができていくのを実感します。


わきあいあい


2日目。
メンバーの名前を書いた旗は、私たちの印。
いつでも活動場所にもって行きます


さて、今日は何をしようかな。決まっているのは時間と約束事だけ。
それぞれの活動をご覧ください

ここではパンの生地を作ってます


棒に巻き巻きして焼きます


ここでは、竹で何やら作ってます。
何を作っているかというと、しゃもじ
夕方からキンニャモニャ祭りに出ます
手作りしゃもじで踊ったらいい思い出になるね、ということで


こちらは、用意していた手作り竿で釣りをしています


貝集めから、海あそびに発展



やりたい人同士で火おこし



ポップコーンできたぜ

「こんなのあったらいいなぁ」とか不足する道具は思いつきで作ってみてます
そのために時間はたっぷり。挑戦することに意味がある

立派だ〜お鍋の中は、貝と魚のみそ汁


釣った魚は串つくって刺して焼きました。熱々をいただきます


昼食のメニューは、貝と魚の味噌汁と焼き魚、
竹の中に入れて焼いた野草入りの卵焼き、
ごはんと棒まきパンも。
自然の恵みをおいしくいただきます。


数時間の中で、遊びの内容もメンバーもくるくる変わり、
いつでもどこでも笑顔や真剣な顔がありました


いっぱい遊んで、作って食べて、満腹になったら、そろそろ時間だね
ここで記念写真パチリ


そして・・・

へんし〜ん
そしてキンニャモニャ祭りへGO
しゃもじのバス停でバスを待ちます


衣装のテーマは海賊
バンダナの使い方やペイントはそれぞれ自由に任せます
女の子の中には、しゃもじをレースやリボンなどで飾ってスペシャルMyしゃもじにする子も


フェイスペイントをいちばん張りきるのはおとなメンバーだったりします


パレードは1時間踊り続けます
がんばるぞ〜


終わったら花火見物
キンニャモニャ祭りの花火は、近くて迫力あってとても綺麗なんです

きれいだね


3日目は山遊び
たーっぷりあそびます

ここでも過ごし方は一人ひとり自分で考えます
(想定される道具を、事前に大人が準備しておきます)



子どもにもくつろぎは必要

おとなも極楽〜 それにしても、この景色最高ですね



まぁ、ここではこういうのも自然な風景です
楽器もいろいろ持って行きます。





へちまが作るブランコはいつも人気 ハイジの気分?


マーティーと一緒に竹やぶに入って、工作に使う竹を調達した子たち



楽器を作りました。ボーっと船の汽笛みたいな音


はたまたこっちでは、絵の具を使ってスケッチかな


リピートメンバーは、おもむろに野草茶を作りだす


こっちでは今日も竹細工をしています
島根大学のジャンボがやさしくサポート


キンニャモニャ祭りは終わったけど、今日もしゃもじを作り続ける3年生
おみやげにするんだって一生懸命。
しゃもじできたから今度は別のを作っているようす。

カラカラカラっと音がなる楽器のネックレス完成。おぉ〜っ


夏なので、水遊びもできる小さなプールを用意
足水で涼んだり、カエルを泳がせて観察してます



そんちょうと虫とり隊

何がいたかな


そして、それぞれ好きな場所で好きなタイミングで食べるカレーの味は、
一段とうまいのです



そしてお別れの時間。
菱浦港で、一部のおとなメンバーとお別れです
ばいばーい ありがとう元気でね〜

船の上と、島の上。
力の限り叫んで送り合った声が、テープが切れた後も心に残ります。

以上、しまのこ自然楽校2011夏季の報告でした。
ご参加・ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。



過去のしまのこ自然楽校
第6回(2010春季)
第7回(2010夏季)
第8回(2011春季)


島根県隠岐郡海士町
〜宿泊・体験・エコツアー・燻製〜 
■webサイト
 隠岐しぜんむら 
■facebookページ 隠岐しぜんむら







ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ

 にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ

 にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ

にほんブログ村



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM