皆さんこんにちは❁

 

今日は、先日福井小学校で行った紙づくりの授業について

お話しさせていただきます。

 

皆さんは紙で何を思い浮かべますか?

宿題プリント、ノート、お手紙…

消費方法としては、たくさん浮かぶと思います。

しかしどうでしょう。

生産材料の葉っぱや、木といった発想はなかなか出てこないと思います。

もし、第一声で上の発想が出てきた子がいるなら是非環境系統の職について頂きたいものです🌳🌳

 

 

普段何気なく使っている紙。どうやって出来ているのか知っていますか?

今は化学薬品も使用できる時代ですが、昔の人はどうやって作っていたのでしょうか。

 

この疑問を解明するために

もりふれ倶楽部の方の指導の下、実際に子供たちに体験していただきました!

 

 

実はいうと私も紙づくりは初めてでどうやってできるのかなんて一切知りませんでした。

今回使用した材料は『タブノキの葉』と『杉の葉』です。

タブノキは漉してネバネバの糊を作ります。

 

 

杉の葉は繊維をつぶし、タブノキ糊と混ぜた後紙漉きをします。

 

 

 

形が崩れないように気を付け、アイロンをかけます。

 

 

後は自然乾燥で出来上がり!

昔の人はよくこんな考えが思いついたなぁと感心します✨

最後にもりふれ倶楽部の野田さんから森林についての問題と解決策に

紙づくりも貢献しているというお話をして頂きました🌿🍂

 

 

常に意識をしておくと疲れますが授業で触れることによって意識が身についていくと思います!

これからどんな発想が出てくるのか楽しみです🤗🌼

 

(あおい)

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

こんにちは。

寒い毎日が続く最近ですが、今日は少し暖かく感じます。

最高気温はなんと14℃びっくり

つい最近まで道路が凍ていたとは思えない気温です。

 

そんな幸運な日に今日は西ノ島中学校の講師サポートとして参加させて頂きました。

最初は教室で火山岩の種類や島前のでき方について学びました。

島前カルデラのキッチン火山学の担当は西川がさせて頂きました。

みんなの前で緊張。

カルデラは無事成功しましたが解説はすこし納得いかず…。

次こそは!と決意が決まった瞬間でした。

 

少し知識が付いた後は実際目で見て感じてみましょう!

沢山の資源が多い西ノ島。

いざ、フィールドへ!!

グリーンタフという岩石が多い美田ダム

よく見れば石が緑色。言われてみると確かに!

海底が盛り上がって地上に出てきた砂岩の中からチラつかせる貝の化石

あっ!二枚貝の化石発見!こっちにも!!

駐車場などの砂利に混ざっている隠岐片麻岩

よくみれば宝石が混ざっていることも!

 

普段から目にしているはずの西ノ島の生徒さん

今日教わって隠岐には貴重な資源が数多く存在していると感じてくれていると嬉しいですにた

最後は焼火山に登り、焼火神社前の石垣で焼火神社や西ノ島の歴史について少しお話。

今日はここまで。

次回は23日の授業で隠岐の歴史や今回学んだ部分での疑問点を勉強していきたいと思いますおかお(幸せ)!!!

(あおい)

 

 

こんにちは!

きょうは先日行かせて頂いた福井小学校での授業内容についてお話させて頂きたいと思います。

授業内容は、『海士の自然について』です四葉のクローバー

私は福田さんのサポーターとして参加させて頂きました!

海士の特殊な生態系、外来種等、様々な内容で授業させて頂きました。

授業の中では隠岐特有の生き物の剥製をみせたりしました虫

みんな興味津々観察

周りを囲ってじっくり観察しました。

 

それにしてもやっぱり隠岐の子どもたちは物知りですねにた

私がこの頃は知らなかったであろう質問をどんどん当てていきました。

そして質問タイム!

質問の内容が難しくって私ははっきり答えられないなと思っていましたがさすが福田さん

子どもたちに分かりやすく教えているところはかっこよかったです☆

サポートをしながらも

私も早く前に立って子どもたちと楽しく授業をしたいなと感じた一時でしたおかお(幸せ)

(あおい)

1

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM