母と子のしぜんがこう2日目は
隠岐の海のおもしろさをたっぷり感じてもらうプログラム。

午前中は隠岐で昔から親しまれてきた
伝統的な漁法でのぼっか釣り。
「ぼっか」とは隠岐の方言で魚の種名は良くご存じのカサゴのこと。

磯の岩の間に1mくらいの竹で作った竿を差し込んでカサゴを釣るのですが
こんな単純な仕掛けなのに結構大物もかかるんです。




今日も子どもたちが次々と釣りあげては自慢顔






お母さんやお父さんも負けずに大奮闘と言いたいところですが
釣りの成果は子どもたちに軍配が。

大漁大漁。

思いっきりはしゃいだ後はお腹もペコペコ。
お昼は楽しいアウトドアクッキングです。

自分たちでおこした火で釣った魚を焼いたり
磯で拾った貝で出汁をとった豚汁作り。



めっちゃ「うめー」


お腹も満足
昼からはびしょぬれになりながらの磯遊び


箱メガネを使って磯の生物観察や生き物採取
お母さんたちは貝殻探しも楽しんで。

自然村の夜は恒例のキャンプファイヤー
歌ったり踊ったり
炎を囲んで心をつなげて


楽しい夜はおまけ付き

半月の美しい月を望遠鏡で覗いての
ムーンウォッチング
金光寺山の静かな夜の観察会でした。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM