離島で過ごすお正月 2010 

  • 2010.01.03 Sunday
  • 16:49
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします


みなさん、どんな年末年始を過ごされましたか?

今日は、年末年始に開催した隠岐自然村イベント、
「ふるさと体験 離島で過ごすお正月2009〜2010」
の報告をさせていただきます
12月30日午後〜1月2日朝の3泊4日。
のんびり自由に、そして盛りだくさんの4日間でした。



30日、菱浦港で顔を合わせたメンバー。
東京から、大阪から、九州から、集まってきた参加者の皆さん。
これからがっつり、離島のお正月を体験します!

まずはもちつき!



つきたて最高!







くるくるまるめます。2種類目、あんこ餅



3種類目、あまくておいしいきなこ餅!



4種類目、ヨモギを摘んで、ヨモギ餅!



初日の夜は、鍋を囲んで交流会。
島に住むのIターンの若者が来てくれました。



満腹になったらごろ〜ん、このまったり感が、
このイベントの持ち味です。






31日、朝起きると外は雪景色でした。



雪の中、金光寺山散策。
こどもみたいにはしゃぐ大人たち。




雪の積もった山道は新鮮



縁起ものの「一両」ことヤブコウジの赤い実。



しめなわをつけてもらったお大師さん



真っ白な雪にはお絵かきしたくなります。



イカの解剖。
これが心臓で、これが肺で・・・・。
ひらいたイカは、しいしび(一夜干し)にしました。




十割の隠岐そば。
十割でも、きれぎれにならないようにスピード勝負でしっかり打ってくださいね。
年越し蕎麦の意味は「細く長く達者で過ごせるように」だから。





「細く長く」打てた蕎麦。
雪の中摘んだ、野草入りのかきあげも一緒に。



カウントダウン、
10秒前、9、8、7、6、5、4、3、2、1、0〜
「新年あけましておめでとうございます!」
さぁ、御屠蘇(おとそ)をいただきましょう。








元旦の朝。
朝ごはんはもちろん海士風お雑煮。

2人とは、元旦の朝にお別れ。



残ったメンバーは初参り。



町内をぶらぶら歩き。「あれ、かわら見て」



えびすさんの顔が。
カニもいっぱいついています。



どの家もきれいに正月飾りを付けています。



つららをつけている家も。
寒さがくれたプレゼント。



こんな寒い日に野外ごはん!
でも焚火のまわりはあったか。




もちチーズフォンデュを豪快にパクッ。



イベントスタッフの「かのーる」が故郷、奄美大島から送ってもらった
リュウキュウイノシシの肉を七輪で焼きました。



焼きイモ、キラキラ黄色になって、甘くてほっくほく。



サザエの壺焼きと、チーズフォンデュ
チーズフォンデュには、ウインナーやブロッコリー、もち、かもぼこを、
とろ〜りフォンデュ。




夜ご飯はサザエたっぷりカレー
食べてばっかりの一日です。







2日の朝、天候もよく、本土へ帰る日を迎えました。
さよならー、また会いましょうね!
日本一元気な離島「海士」で新年を迎えたから、
絶対に充実した良い一年になりますよ☆




コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM