第3回「母と子の自然楽校」の報告

  • 2010.05.14 Friday
  • 19:03
3月20日~22日に開催した「母と子の自然楽校」の報告です。
写真を入れていたパソコンの調子がおかしくて、
今になってしまいました。
遅くなり申し訳ありません。

隠岐自然村が開催する「島の自然楽校」の
「母と子の自然楽校」コースは、
定員3組のアットホームな自然楽校。

名の通り、お母さんと子ども限定の自然楽校です。
(今年から限定にさせていただきました。
お父さんは「家族の自然楽校」でご一緒しましょう!)



1日目3/20

お母さんと子どもで、
重い荷物がんばって持ってフェリーでやってきました。
12:40、隠岐郡海士町の菱浦港に降り立ちました。

スタッフがお出迎え。
リュックしょっているから声をかけてみる。
やっぱりそう、参加者の親子でした。
「こんにちわ~!」
「よろしくおねがいしま~す」
そうやって3組の親子がそろいました。
どきどきもあると思うけど、みんなにこやかです。

おや、港は何だかいつもと雰囲気がちがいます。
屋台が出て何やらお祭りのよう。
スーツ来た人たちが並んでいたりして。。。

キンニャモニャ像の除幕式でした。

予想外の様子だけど、せっかくなので屋台の食べ物買ったりして、
お昼ごはんにする「母と子」たちでした。



宿泊所の隠岐自然村施設で、
まずは入島式を行いました。
2泊3日いっしょにすごす参加メンバーとスタッフメンバーが
それぞれ自己紹介。
スタッフべっくが自然に名前を覚えられるゲームをしてくれたから、
はやくも「○○ちゃん」「○○くん」って呼び合えるようになりました。
お母さんも「○○ちゃん」って呼ばれます☆

入島式


緊張するね




さぁ、海へ遊びに行きましょう。
何してあそべるかな。



火山の噴火で作られた岩場


「おかあさん、あれ何?」


探したら、あさりが見つかるよ


ワカメ?アラメだ


海の音が聞こえるかな。


貝をたくさんとったよ。
持って帰って、みそしるのだしにするよ。


ウミウシだよ。勇気を出してさわってみたよ。


まだ3月というのに海へ飛び込んだ元気っこもいました。
やっぱり海は子どもたちにとって楽しい遊び場ですね。


バーベキューの時に、スタッフへちまが提案
パンを焼いたよ。 たのしい!!


楽しくおしゃべりしながらバーベキューの夜ごはん。


2日目3/21

カッパ来て、山のおさんぽ。


私がみつけた「くるくる」  わたしが見つけた「ちくちく」


ツバキの種でおはじきするんだって。
スタッフみっちゃんに教えてもらったよ。


山から帰ってきてティータイム。
手作りジャムをのせたおやつも食べた。


午後からは野草摘みだよ。
天ぷらにするんだ。


スタッフみっちゃんは野草料理名人。
おいしい葉っぱを教えてくれます。


ツバキの花も食べれるよ。


緑の中の母と子


雨だからカッパ着てます。
ピぃース


とちゅう、隠岐神社で雨やどり


タラノメあったよ


今からこれを天ぷらにするよ。


初めての天ぷら。
上手にできるかな。


できたぁぁ


おいしそう!


自然の恵み、いただきまーす。


スタッフべっくは優しいお兄さん。



キャンドルナイトでのゲームで笑いころげる


スタッフ天ちゃんは星にくわしい。
今日は、7時50分ちょうどに宇宙ステーションが見えるんだって。
時間ちょっと前にみんなで外へ。
息をこらして待ちます・・・すると・・・、
「来たぁ!!」
天ちゃんが言ってた方向に、明るい一つの光が、
時間通りにすっと現れて、すっと消えた宇宙ステーション
「のぐちさーん!!」
届いたかな 




3日目3/22

魚つり。
短い竹ざおを使うよ。



はりにえさをつけます。



つれた



お母さんも


つった魚は火をおこして食べました。
とった貝たっぷりの味噌汁と一緒に、
外にテーブル作って食べました。
自然の恵みづくしの3日間でした。


今回のメンバー




最初から最後まで、
お母さん3人と、
子どもたち5人、
そしてスタッフ6人が、
14人の大家族であるように支えあい、
笑い合った、あったかくてたのしい雰囲気でした。

遊園地に行くより楽しかった、そう言ってもらえてうれしかったです。
自然の中が、体にも心にもやさしい。


「母と子の自然楽校」恒例の離島式での
思い出写真スライドショーでは、
3人のお母さんが涙。
つられて女の子も涙。

毎日毎日、
子どものためにがんばるお母さん。
お母さんのためにがんばる子ども。

がんばりすぎなくて大丈夫。
そのまんまで、とっても素敵な親子です。
お母さんの努力や優しさは、
子どもたちの良さや本音は、
確かに伝わっていました。
この「母と子の自然楽校」の3日間が、
普段よりもお互いの良さを感じたり、
感謝の気持ちを感じたり、
お互いの心にふれる機会になっていたら
嬉しいです。


自然は身近なところにもたくさんあります。
豊かな自然だけが豊かな学びの場になるとは限りません。
どこにでもある自然に、目を向けるか向けないか、
それだけで全然世界は変わります。

今回体験した、自然から季節を感じること、
続けてもらえたらいいなって思います。

来てくれてありがとうございました
またいつかお会いできたらいいですね



yopi



















































コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM