無人島での野鳥調査をおこなっています。

の影響の少ない無人島では、そこでしか生活できない野鳥が暮らしています。
隠岐ではオオミズナギドリ、カンムリウミスズメ、ヒメクロウミツバメ、ウチヤマセンニュウなどで、そのほとんどが希少種です。

釣りのポイントとしても人気のある隠岐の無人島。心配されていることがあります。
ミサゴ・ハヤブサなど絶滅危惧種の営巣場所付近での長時間の上陸により、鳥が脅威を感じ子育てを放棄してしまうことがあります。
残った釣りエサや生ゴミが置いていかれることにより、カラスが集まり島の生態系が変わってしまいます。
また、ネズミがいない島へのネズミの侵入は、そこに住む野鳥たちにとって大きな危機となるので細心の注意を払わなければなりません。

ごく限られた貴重な環境をみんなで守っていきましょう。


DSC_2106.jpg

DSC_2099.jpg



隠岐自然村・NPO法人隠岐しぜんむら webサイト



関連のブログはこちら★↓
『海士町の自然歳時記』はランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ

 にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ

 にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ

にほんブログ村

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM