ちょっと前のことですが、
タケノコ採りと、フキ採りをした時の日記です。

島では、季節の行事や自然の恵みを大事に大事にして、
日々を過ごします。だから一年中大忙し!

春から初夏にかけては、山の恵みをいただくために、
せっせと山仕事シーズンです。

しぜんむら毎年恒例のフキとりは、
山菜と料理の師匠みっちゃんと、初めてのスタッフも一緒に4人で行きました。
春の風と日差しを感じながら、無言で摘み続ける・・・なんとも言えない豊かな時間。
「きつい!」「重い!」は師匠の前では言いません笑!





摘みかた、作り方、丁寧に教えてもらって、
今年もおいしいフキの佃煮ができましたよ。
今回は焚き火で炊きました。

一生懸命、大量に摘んだ山の恵みを、コトコト煮詰めて、
一年分のフキの佃煮を作るんです。
手間暇かけて、今年もおいしくできました(^^)
ぜひご賞味ください☆



次はタケノコ!
地域の方のお宅の玄関先で、
女性陣はせっせと皮むき作業。
男性陣は、山でどっさりタケノコ採り。
若いIターンスタッフは、ベテランに教えてもらいながら、必死に手伝います!
大変だけど、とってもいい汗かいてる♪

広い竹林には、いくらでもタケノコがあります。
この時期に採らないと竹が生え過ぎて、荒れ放題の立ち入れない山になってしまいます。
暮らしや里山を守るために、昔から受け継がれてきた大切な山仕事なのですね。



何しろ量が多いので、おお〜きな鍋で何度も何度も湯がきました。



この季節にお客さんにタケノコ料理を出すと、「あれ、隠岐の旬はちょっと遅いのですね」
と言われることがありますが、
これは、春先のモウソウダケとは違う種類で、ハチクといいます。
タケノコの中では最も美味と言われているほど、
おいし〜〜いです。

天ぷら、フライ、若竹煮、きんぴら、肉いため、味噌汁、、、
いろんな食べ方をしましたが、どれも美味しかった!



海の幸も最高だけど、
山の幸も最高な、隠岐です♪
食べたくなりましたか?

食べに来てくださいね〜!!



ぼくにも会いにきてね〜♪
(金光寺山、都市農村交流センターの玄関にいます!)


 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM