隠岐しぜんむらでは、野鳥調査に力を入れた活動をしており、
2012年から鳥類標識調査員によるバンディング調査を行っています鳥

昨年9月、隠岐でミヤマホオジロの幼鳥を確認し、
今年8月に西ノ島町の高崎山で幼鳥3羽、
8月、9月に海士町唯山で幼鳥3羽の確認ができました。

ミヤマホオジロは、夏季に中国や朝鮮半島などで繁殖し、冬季に日本などへ南下し越冬する鳥です。
今回幼鳥が確認されたのは、日本で3例目です。

今後も調査を実施することで、詳しい生態状況について調べていきたいと考えています。

↓山陰中央新報、読売新聞にも取り上げられました。
 記者会見当日はTV局も来ており、NHKのニュースでも取り上げていただきました。
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=555235004
http://www.yomiuri.co.jp/local/shimane/news/20151005-OYTNT50219.html
 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM