緑がだいぶ黄色、赤へと変わってきました。今日この頃です。

皆さんいかがお過ごしですか?

 

NPO法人隠岐しぜんむらでは夏の観光、体験が終わり、これからは秋の観光、調査がメインになってくるでしょう!

 

夏場は体験もたくさん参加して頂き、活発に活動していたこともあり

秋の「少し落ち着きましょう」的な雰囲気はまた違った楽しみ方ができます。

 

隠岐しぜんむらスタッフも時には外の世界も見てみないと。

ということで、隠岐しぜんむらネイチャーチーム島外研修に行ってきました!

 

行先は、山陰海岸ジオパーク🌊

 

 

上の写真は山陰海岸ジオパークエリアにあります「海と大地の博物館」

たくさんの仕掛けと解説があり、山陰に関する情報を学べる場所になっています!

 

さらに兵庫県に入って進んで行き、山陰海岸ジオパークの本館も見学させていただきました。

私、隠岐のジオパークで活動しておりますが、実は山陰出身なのでとても興味深い資料がたくさん!

 

隠岐とは違った魅力を感じることができました!

話を聞くよりも自分で感じる。

噂よりも自分たちの目で見た方が何倍も興味が湧いて理解がしやすかったです。

時間の関係上、長時間は居られませんでしたが、新たな発見を見つけられたことに喜びを感じます!

 

 

次に訪れましたのは兵庫県と鳥取県をまたぐ山『氷ノ山』です。

『氷ノ山ふれあい自然館響の森』では自然を詰め込んだ空間もあり、5感で楽しく学べる空間となっています。

ここも実際に入ってみて体験していただきたいものです!

 

 

『氷ノ山ふれあい自然館響の森』では

ナイトフォレストウォーク、東因幡林道トレッキングの参加もさせて頂きました。

私たちがガイド業ということは最後まで内緒にしていようと話していたのですが

深谷さん、福田さん、行動に出てしまってますよ(笑)

途中、「おなじ業界の人ですよね?」と聞かれていしましました。

まさかの、深谷さんとの予約メールのやり取りの時点からばれていたそうな。

さすがはガイドさん、鋭い(笑)

 

 

 

上の写真、根っこが面白い。

山陰海岸ジオパークの勉強をした後だったのでどうしてこうなったのか

想像が膨らんでさらに面白く感じました!

ゆったりと流れる時間を感じながらゆっくりと歩かせていただきました。

 

 

ネイチャーチームの研修ではガイドのお客さんの立場になってみるのも大切だと実感しました。

今回の体験を生かし、隠岐のガイドもさらに進化させていきたいです。

 

これからも隠岐しぜんむらの進化を配信していきたいと思いますので

是非見ていってくださいね!

 

(あおい)

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM